昭和大学看護の偏差値は?

昭和大学看護学科の偏差値は47.5となっています。河合塾の偏差値は50%の合格可能性を示しています。駿台の偏差値は44です。駿台の偏差値は合格可能性80%です。

つまり、あなたが河合塾の模試で偏差値47.5あれば、昭和大学看護学科に合格する可能性は50%あることを示しています。駿台の模試であれば44あれば、合格可能性80%ということです。塾の模試によって偏差値データの見方が変わるので注意しましょう。

【関連情報:偏差値データのもとになる模試】

河合塾:全統模試

駿台全国模試

昭和大学は保健医療学部看護学科だけでなく、昭和大学医学部附属看護専門学校も運営しており、毎年受験者も多く、人気校となっています。

【昭和大学系列の看護専門学校:偏差値情報】

昭和大学医学部附属看護専門学校の偏差値の推移

それでは過去4年間の偏差値の推移を見てみましょう。下記の表をご覧ください。

河合塾の偏差値では2017年~2020年まで47.5で変化は見られません。駿台の偏差値では2017~2019年まで偏差値45でしたが、2020年に1ポイント下がり44となりました。いずれにしましても、偏差値のうえでは近年の昭和大学看護学科は大きな難易度の変化はないといえます。看護系大学のなかでは中堅校といえます。

年度 河合塾の偏差値 駿台の偏差値
2020 47.5 44
2019 47.5 45
2018 47.5 45
2017 47.5 45


昭和大学看護学科の偏差値推移の画像

動画で昭和大学看護学科の偏差値について解説!

ページの先頭へ