東群馬看護専門学校

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

学校の特色

・東群馬看護専門学校は1つの病院附属の看護専門学校ではなく、4つの私立病院が協力して開校した学校です。その4つの私立病院とは群馬県太田市内にある本島総合病院、堀江病院、城山病院、イムス太田中央総合病院です。つまり、太田市の地域医療の向上を目指して設立された学校ということです。

・4つの病院の支援を受けて作られた学校ということで、病院からの奨学金制度が充実しています。例えば、関連病院奨学金(本島総合病院、堀江病院、城山病院、田口医院)は月額10万円または月額7万円の2つのコースから選べます。金額の差で何が違うかというと、奨学金の返済免除となる勤務期間です。月額10万円だと5年勤務、月額7万円だと3年勤務することが必要です。

・東群馬看護専門学校の看護師国家試験合格率は全国平均より高い実績を誇っていますが、学校の教育方針として合格率より合格者数を重視しています。病院奨学金を利用している学生が東群馬看護専門学校には多いので、万が一、国家試験に不合格になったとしても准看護師として病院で働けるように、准看護師試験を受けています。病院に勤務しながら、学校側が看護師国家試験に合格できるよう面接や模擬テストを実施したり、最新の資料提供をしながらサポートします。最後まで学生のことを責任をもって親身になって考えてくれるとても面倒見がとても良い学校といえます。

・地域の病院と連携しながら、それぞれの施設の特徴を活かした実習が行われます。実習施設は学校から車で1時間以内の場所にあります。実習期間は計約10ヶ月にわたり看護の知識・技術をより高めることができます。

・東群馬看護専門学校は広い敷地に建設されており、体育館や250台以上収容できる広い駐車場、12,000冊以上ある図書室があります。

入試情報【2023年度】

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
試験日
指定校推薦
公募推薦(単願)
社会人
2022年10月19日(水)
公募推薦(併願)
病院推薦
2022年11月16日(木)
一般 2022年12月14日(水)
指定校推薦
公募推薦(単願、併願)
社会人、病院推薦
選考方法
・国語(現代文)、面接
一般
選考方法
・国語(現代文)、英語Ⅰまたは数学Ⅰ・A
・面接

主な出願資格

公募推薦(単願) 在学期間を通じて成績評定値が3.0以上である者
・近在の病院に就職し、地域医療に貢献する意志の強い者
・単願であり、合格した場合は必ず本校に入学できる者
公募推薦(併願) 在学期間を通じて成績評定値が3.0以上である者
・近在の病院に就職し、地域医療に貢献する意志の強い者
社会人 ・単願であり、合格した場合は必ず本校に入学できる者
病院推薦 ・対象病院長の推薦を受け、奨学生として採用見込みの者
・単願であり、合格した場合は必ず本校に入学できる者

偏差値

東群馬看護専門学校の偏差値は46となっています。この偏差値は50%の合格可能性を示しています

つまり、あなたの偏差値が46あれば東群馬看護専門学校に合格する可能性は50%あることを示しています。合格可能性を50%より高めたい場合は、46を上回る偏差値を取る必要があるということです。 東群馬看護専門学校の倍率は3.1倍でした(2015年入試のデータ)。

【関連情報:偏差値データのもとになる模試】

・東京アカデミー看護医療模試

それでは過去4年間の偏差値の推移を見てみましょう。下記の表をご覧ください。

2017年、2018年、2019年、2020年にかけて偏差値に動きはなく46の状態が続いています。2020年の偏差値データでは群馬県の看護専門学校で偏差値46の学校は東群馬看護専門学校以外にありませんが、偏差値45の看護専門学校は3校ありました。

年度 偏差値
2020 46
2019 46
2018 46
2017 46

東群馬看護専門学校の偏差値推移

動画で東群馬看護専門学校の偏差値について解説!

受験者数

2019年度入試の受験者数は105 名(全入試合計)で、内訳は推薦入試62名、社会人入試6名、一般入試37名でした。入学者は76名。

志願者数

年度 志願者
2019 111
2018 146
2017 162
2016 162
2015 168
2014 216
2013 237
2012 281
2011 209
2010 221
2009 185

看護大学・専門学校の資料請求サイト

スタディサプリ進路 (資料・送料ともに無料)

ページの先頭へ