東群馬看護専門学校の口コミをまとめてみました

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

ネット上の東群馬看護専門学校の口コミを調べてまとめてみました。口コミは各個人の感想なので、あくまで参考程度にご覧ください。以上の理由からご自身で学校案内、募集要項を取り寄せたり、学校に実際に足を運ぶなどして直接目や耳で確認し、情報を入手することをおすすめいたします。

学校の特徴や学校生活に関する口コミ

Aさん

病院の奨学金制度が充実しています。奨学金を貸してくれる病院は東群馬看護専門学校の関連病院や実習病院です。関連病院の奨学金の場合、月額10万円あるいは7万円を貸してもらえるのですが、病院の奨学金で月額に貸与される金額としては高額だと思います。東群馬看護専門学校の学費は授業料、実験実習費、施設設備費を合計すると年間100万円はかかりますが、奨学金でかなり学費の負担を軽くすることができます。それと一定期間、奨学金の貸与を受けた病院で働くと奨学金の返還が免除になる特典があります。

Bさん

1学年の定員は70名程度なので、先生との距離が近くアットホームでピリピリした雰囲気がなくとても良いです。先生方は優しく、親身になって学生のことをサポートしてくれます。成績が悪い人に対しても見捨てることなく、卒業単位を取得できるように補習の指導をしたり、看護師国家試験を受験できるよう頑張ってくれます。学校の指導方針として、卒業単位が修得できてる学生は必ず国家試験を全員受験させるので良心的な学校だと思います。国家試験は卒業見込みの証明書がないと受験できません。万が一、国家試験に不合格になっても卒業生に対して模擬試験や最新の国家試験対策情報など情報を提供するなど支援してくれます。

Cさん

1年生の早い段階から看護師国家試験対策を意識した指導をしてくれます。3年生には模擬試験、外部業者による国家試験対策ガイダンス、個別指導と充実のカリキュラムです。万が一、国家試験に落ちたとしても保険として准看護師試験を受けているので、准看護師として病院で働くことができます。病院からの奨学金を受けている学生が多いので、病院で働くことが前提になっているため、准看護師試験を受けるようになっています。

Dさん

学校はとてもきれいで設備が充実しています。エアコンは全室完備していて、最近ではコロナ対策で教室の換気にも力をいれています。看護学校はどうしても実習が避けれないので換気対策に力を入れることはとても良いことだと思います。窓が開けられないような雨風が強い日、エアコンをつけなければならないような夏の暑い時期、冬の寒い時期でも、窓を開けずに換気できる装置が取り付けられたのでとても便利です。

Eさん

東群馬看護専門学校は群馬県太田市の4つの私立病院(本島総合病院、堀江病院、城山病院、イムス太田中央総合病院)が協力して設立した学校ということもあり、地域医療に貢献している看護学校の理念・姿勢が誇らしいです。

Fさん

一般入試の学科試験は「国語(現代文)」と「英語Ⅰまたは数学Ⅰ・A」の2科目なので受験しやすいです。公募推薦入試は出願するのに学校の成績(評定平均値)が3.0以上必要ですが、学科試験は「国語(現代文)」だけなので負担は軽いです。面接は緊張しましたが、和やかな雰囲気で終わりました。

【動画】東群馬看護専門学校の口コミを踏まえた学校紹介

看護大学・専門学校の資料請求サイト

スタディサプリ進路 (資料・送料ともに無料)

ページの先頭へ