函館市医師会看護・リハビリテーション学院の学費は?

函館市医師会看護・リハビリテーション学院の学費は1,048,000円(看護学科)。初年度納入金に入学金20万円を含みます。この金額のほかに教科書代、ユニフォーム代、研修旅行費及び保険料等の諸経費が必要なのでご注意ください。このページで紹介している学費は看護学科のものなので、理学療法学科や作業療法学科

※函館市医師会看護・リハビリテーション学院の名称は2020年4月から。それ以前の校名は函館市医師会看護専門学校です。

※学費は毎年、変わる可能性があるので必ず最新のパンフレット、募集要項をお取り寄せください。

上記で説明した費用を下記の表にまとめてみましたのでご覧ください。

学年 1学年 2学年、3学年
入学金 200,000円
授業料 600,000円 600,000円
実習費 80,000円 100,000円
施設管理費 168,000円 168,000円
合計 1,048,000円 868,000円

函館市医師会看護・リハビリテーション学院の奨学金について

函館市医師会看護・リハビリテーション学院は学校名にあるように、函館市医師会が運営しており、医師会独自の奨学金があるのです。

その奨学金制度とは「函館市医師会員特別奨学金制度」です。

まず根本的なことですが、この奨学金制度は誰もが利用できるものではなく、函館市医師会看護・リハビリテーション学院の学生が利用できる奨学金制度です。

貸与金額は月額50,000円~70,000円(×在学期間36カ月)です。なぜ、金額に幅があるかというと、医療機関ごとに貸してくれる金額が異なるからです。医療機関というのは公益社団法人函館市医師会に所属している病院、医療機関になります。函館市医師会の代表的な医療機関には函館市医師会病院があります。

例えば、月額5万円を借りると年間で60万円になります。この60万円という金額は函館市医師会看護・リハビリテーション学院の年間の授業料と同じ金額です。ですから、月額5万円の奨学金でも学校の年間授業料分は補えます。月額7万円借りることができれば、年間84万円になりますから初年度納入金の約80%、2年目、3年目の学費の約96%を補うことができるのでかなり学費の負担を減らすことができるでしょう。もちろんこれは単純計算で実際には別途、教科書代、ユニフォーム代、研修旅行費及び保険料等の諸経費がかかってくるのですが、奨学金によって大体どれくらい学費の負担を減らすことができるかというイメージは掴むことができたと思います。

さらに、ある条件を満たせば奨学金の返済が免除になります。つまり、借りた奨学金を返さなくていいということです。

返済免除になる条件は以下の通りです。

  • 卒後免許取得後、貸与された医療機関において一定期間の勤務をしたとき。

では一定期間とはどれくらいのか?なぜ明確に数字で示していないかというと、お金を借りた医療機関によって勤務しなければならない期間が変わってくるためです。

奨学金についての詳しいことは。函館市医師会看護・リハビリテーション学院から資料を取り寄せたり、学校に問い合わせるなり疑問を解決しておきましょう。

函館市医師会看護・リハビリテーションの学費・奨学金の解説画像

動画で函館市医師会看護・リハビリテーション学院の学費・奨学金について解説!

ページの先頭へ