独立行政法人 国立病院機構 山形病院附属看護学校

独立行政法人国立病院機構 山形病院附属看護学校

看護実践の能力を身につける充実の実習

我が国の医療を取り巻く環境は、人口減少と少子高齢化、増大する医療・介護費、深刻な医師・看護師不足など極めて厳しいものがあります。特に山形県は高齢化が著しいことから、チーム医療の中心的役割としての看護師育成の重要性がますます増しております。

当校では、「科学的根拠と倫理に基ついた看護実践能力を持ち、看護専門職としての責任を遂行出来る人材を育成する」という教育理念のもと、現在まで1400人を超える卒業生を輩出し、山形県内はもとより全国各地の国立病院機構にて活躍しております。 講義は、学校教員だけでなく多彩な講師を招いて3年間で3000時間以上行っています。

また、看護実践の能力を身につけるために実習は不可欠であり、母体とする山形病院に加えて山形大学附属病院、国立病院機構米沢病院、国立病院機構仙台西多賀病院、その他関連医療機関、介護施設、訪問看護ステーションなどにも協力していただいております。

山形大学附属病院
(写真)山形大学附属病院

山形市を代表する「花笠祭り」には、毎年1年生全員が傘回し踊りで参加し、地域の人々と交流することが出来ました。山形病院として「健康フェスティバル」(9月)を行いますが、そこでは、看護学生自身が楽しみながら、家族や知人そして地域の人々に改めて学校を認識してもらえるよう企画をしていくつもりです。

最後に、山形病院は「患者さんに優しく、信頼される医療で社会に貢献します」という理念のもと、神経難病、重症心身障害、リハビリテーション、結核、高齢者に対する慢性期医療を行っております。「真の優しい、即戦力となる看護師」を養成すべく、看護学生さんとともに歩んでまいります。

主な就職先

国立病院機構 山形病院、 国立病院機構 米沢病院 、国立病院機構 仙台医療センター、 国立病院機構 西多賀病院 、国立病院機構 宮城病院 、国立病院機構 東京医療センター、 国立病院機構 東京病院、 国立病院機構 埼玉病院 、国立病院機構 横浜医療センター、 山形大学医学部付属病院、 山形県立中央病院、 東北中央病院 、公立置賜総合病院、 山形済生病院ほか

主な進学先

山形大学医学部看護学科 編入 、山形県立保健医療大学看護学科 編入 、山形大学養護教諭特別別科 、国立病院機構 仙台医療センター付属仙台看護助産学校助産学科ほか

2020年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
試験日
推薦 2019年12月2日(月)
社会人
2019年12月2日(月)
一般
2020年1月10日(金)
2020年1月11日(土)
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内&募集要項(願書含む)
価格 : 0 円 ・ 送料手数料:250 円 ・ 250円切手を貼った返信用封筒(角2号)に、受取人の住所・氏名を記載し、郵送で請求して下さい。

過去の入試結果

一般
山形病院附属看護学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2018 113 111 52 2.1
2017 130 127 53 2.4
2016
90 88 53 1.7
2015
126 126 50 2.5
2014
143 138 54 2.6
2013
124 117 37 3.2
2012 150 148 62 2.4
2011 156 153 32 4.8
推薦
山形病院附属看護学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2018 11 11 11 1.0
2017 11 11 10 1.1
2016
11 11 11 1.0
2015
13 13 13 1.0
2014
12 12 11 1.1
2013 13 13 13 1.0
2012 12 12 9 1.3
2011 8 8 8 1.0

国立病院機構の奨学金制度

① 貸与対象者

看護学校等(国立病院機構附属看護学校、看護系大学、看護専門学校)に入学見込みの方または在学する方で、卒業後に貸与を受ける国立病院機構の病院において常勤職員として勤務する方を対象としています。※入学見込みの方は、入学後貸与を開始することとなります。

② 返還免除及び返還

奨学金の貸与を受けた病院に就職し、一定期間(奨学金貸与期間相当)を勤務することにより返還義務が免除されます(例:参照)。 ただし、看護学校等を中途退学した場合や、卒業後に奨学金貸与病院に就職しなかった場合などは、原則としてそれまでの貸与額を一括返済しなければなりません。

(返還免除の例)  A病院から奨学金を3年間貸与 ⇒ 卒業後A病院で3年間勤務 ⇒ 返還免除

③ 奨学生募集病院及び募集方法

具体的な、申請方法や提出期限などは各病院の担当者へお問い合わせ下さい。山形県で奨学生を募集している国立病院機構の病院を下記の表にまとめてみました。また、下記以外の国立病院機構でも臨時的に募集している場合もありますので、その場合も、直接病院へお問い合わせして下さい。

病院名
定員
金額(年額)
募集時期
看護師5名
400,000円
(入学初年度 600,000円)
随時

交通アクセス

【所在地】
・国立病院機構 山形病院附属看護学校(山形県山形市行才126-2)

【交通機関】
<バス利用の場合>
・山形市内方面からは、山形病院(桧町・嶋)又は(西田・瀬波)行乗車、山形病院にて下車。寒河江・谷地(荒町南)行に乗車、山形病院口にて下車、徒歩5分
・寒河江方面からは、山交ビル行に乗車、山形病院口にて下車、徒歩4分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間・試験日や試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

山形病院附属看護学校
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内&募集要項(願書含む)
価格 : 0 円 ・ 送料手数料:250 円 ・ 250円切手を貼った返信用封筒(角2号)に、受取人の住所・氏名を記載し、郵送で請求して下さい。

ページの先頭へ