太田高等看護学院の倍率は?

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

太田高等看護学院の一般入試倍率1.8倍となっています。社会人入試は合格者がいませんでした。いずれも2021年度入試のデータです。

それでは一般入試のSUBARU健康保険組合 太田高等看護学院の倍率や受験者数をみていきましょう。

2013年度入試以降、最も倍率が高かったのは2014年の4.0倍で、受験者数が最も多かったのは2015年の108名です。100名を超えたのは2013年以降では唯一2015年だけです。

一方、最も倍率が低かったのは2018年、2019年、2021年の1.8倍で、受験者数が最も少なかったのは2021年の48名です。

2019年の受験者数は2015年の半分なので、近年は確かに受験者数は減少傾向になり、倍率に関しても1倍台の年度も増えてはいますが、2020年には2019年とほぼ同じ受験者数で倍率が1.8倍から2.5倍まで上昇したので油断せずにしっかりとした受験対策が必要です。当然の話ではあるのですが、合格者が少なければ倍率はすぐに高まることは覚えてきましょう。

入試結果

一般選抜
太田高等看護学院
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2021 50 48 27 1.8
2020 59 59 24 2.5
2019 62 58 31 1.8
2018 66 65 36 1.8
2017 97 93 31 3.0
2016
77
75
39
1.9
2015
113
108
33
3.3
2014
82
79
20
4.0
2013
71
70
22
3.2
社会人
太田高等看護学院
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2021 5 0
2020 6 3 2.0
2019 6 2 3.0
2018 8 1 8.0
2017 20 3 6.7

動画で太田高等看護学院の倍率について解説!

看護大学・専門学校の資料請求サイト

スタディサプリ進路 (資料・送料ともに無料)

ページの先頭へ