太田高等看護学院の学費はいくら?

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

※学費は毎年、改定される可能性がありますので、ご参考程度にご覧ください。

学年 1年生 2年生 3年生
入学金 200,000円
授業料 600,000円 600,000円 600,000円
施設設備費 100,000円 100,000円 100,000円
テキスト 約107,700円 約37,800円 約7,500円
ユニフォーム 約27,100円
その他 約107,500円 約38,000円 約79,800円
小計 約1,142,300円 約775,800円 約787,300円
合計 約2,705,400円

初年度納入金は入学金込みで約114万円で、2年生、3年生は約77~78万円。3年間分の学費は約270万円。上記の金額はテキスト代やユニフォーム代、その他諸経費を含んでいる金額なので、看護専門学校の学費としては公立の専門学校と比べてしまうと安いとはいえませんが、私立の看護専門学校では標準レベルの金額といって良いのではないでしょうか。

太田高等看護学院の学費の示し方は大変わかりやすく、明朗会計で個人的にはとても好感度が高いです。というのも、看護専門学校ではテキスト代、ユニフォーム代、諸経費は別途かかるという表現をして、授業料などのメインとなる金額に加算しない場合が少なくないので、表示された学費より実際には高くなるケースが少なくないのです。

奨学金制度

SUBARU健康保険組合 太田記念病院修学金

太田高等看護学院の関連病院である太田記念病院から貸与される奨学金です。この奨学金には返済が免除となる条件があります。学校の公式HPには以下のように記されています。

『卒業後、太田記念病院に看護師として勤務する意思のある学生に貸与されます。卒業時に、太田記念病院の就職試験に合格し、一定期間就業した場合には返済が免除されます。』

一定期間がどれくらいなのか、またいくら貸与されるのかは記載されていないのでわかりませんが、太田記念病院に勤務することを前提に返済免除の恩恵を受けることができるのであれば、学費の負担を確実に減らすことができるでしょう。

群馬県看護師等修学資金

群馬県で看護師として働くことを前提に貸してもらえる奨学金です。

私立の看護専門学校の場合の貸与金額は月額36,000円です。年間で432,000円、3年間で1,296,000円になります。太田高等看護学院の3年間の学費を2,705,400円で計算した場合、この奨学金で学費の約48%をまかなうことができます。

この群馬県看護師等修学資金にも奨学金の返還免除の規定があります。その条件とは群馬県内の決められた対象施設において、継続して5年以上看護職員の業務に従事した場合です。返済が免除となる条件をよく理解してから申し込みましょう。

群馬県内の定められた医療施設の条件にはいろいろあるのですが、例えば病床数が200床未満の病院、病床数のうち精神病床数が80%以上を占める病院、介護老人保健施設など。

申込方法は在学施設を通じて行います。群馬県が毎春ごとに養成施設に募集をかけます。

また、群馬県看護師等修学資金と同じような内容の奨学金を同時に利用することはできません。例えば太田記念病院修学金と群馬県看護師等修学資金は併用することはできませんが、考えてみれば、物理的に同時にこの2つの奨学金を利用することはできません。太田記念病院修学金は太田記念病院で働くことが条件ですし、群馬県看護師等修学資金は定められた病院などで働かなければならないので、同時に2つの病院で働くことはできないということです。

【動画】太田高等看護学院の学費と奨学金について調べてみた!

看護大学・専門学校の資料請求サイト

スタディサプリ進路 (資料・送料ともに無料)

ページの先頭へ