広島県立三次看護専門学校

広島県立三次看護専門学校

学生一人ひとりを大切に、実践力をもった看護師を育てます。

広島県立三次看護専門学校は、広島県で唯一の県立の看護学校です(2019年3⽉現在)。そのため、特に県北地域や県内で看護師として社会に貢献できる質の高い看護師の養成に貢献しています。

看護は、その人がたとえ病気や障害をもったとしても、その人らしく幸せに生きることを支える使命があります。

そのため、看護師には、「患者さんはどのような状態か」「どのような看護が必要か」を考える⼒、患者さんの思いに寄り添いながらあたたかく熟練した技術を実⾏する⼒が必要です。

本校の教員は、臨床経験豊かな看護師で、看護教育にも精通し看護実践⼒が⾝につくよう、学⽣⼀⼈ひとりの考えや思いに向き合いながら教育に取り組んでいます。

グループでの学習や実際の臨床場面を再現したシミュレーション教育、様々な実習を通して主体的に学び、その経験の振り返りを通して⾃分で感じ考え抜く⼒を育て、実践⼒を⾼めます。

また、年間授業料が132,000円と学費を低く設定しているため、看護を学びたい⽅に広く⾨⼾が開かれています(2019年4⽉実績/別途、⼊学⾦・諸経費が必要)。

第一看護学科

広島県立三次看護専門学校は、全日制の3年課程の学校です。1クラス30人の少人数制できめ細かな教育を行っています。専任の教員が21名と多く、男性教員も複数います。講義では、教育学や社会学などの基礎科目では、広島大学や県立大学などで教鞭をとられている先生に依頼し、専門基礎科目である病理学の科目では、現場の医師が詳しく分かりやすい講義を行っています。

実習は、本校の教員が引率し、病院の指導者と連携しながら、学生さんが安心して実習できるような体制づくりをしています。また、チューター制を導入しており、学生さん個々の相談にいつでも対応することができます。

主な就職先 2019年3月卒業生実績

県立広島病院、 広島市民病院、市立三次中央病院、庄原赤十字病院、厚生連吉田総合病院 …など。

卒業生62人中、就職者は54名、進学者は4名。

地域別の就職先では、県北地域に50%、その他県内に44.5%、県外に5.5%。


(写真)県立広島病院
出典:commons.wikimedia.org

きめ細かなサポート

看護師国家試験や就職に向けてきめ細かなサポートを行い、看護師国家試験で高い合格率を誇ります。

国家試験合格に向けた支援を1年次から計画的にスタートします。

・国家試験頻出問題や苦手科目の補講
・定期的な模擬試験で実力を確認
・習熟度別に強化対策を実施

認定看護師による実践的な授業や豊富な実習で実践⼒アップ

熟練した看護技術や知識を身につけた認定看護師から直接授業を受けることも多く、より質の高い看護の実際を知ることができます。※2017年度実績(認定看護分野:小児救急看護、認知症看護、がん性疼痛、皮膚・排泄ケア など)

また、実習では病院実習で受け持たせていただいた患者さんの自宅へ訪問し、退院後の様子を確認したり、継続した看護の実施をとおして、入院中から在宅で生活することをふまえた看護の必要性や家族への関わり方を学べます。

2019年度 入試情(第1看護学科)

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
試験日
推薦
2018年10月26日(金)
社会人
2018年10月26日(金)
一般 2019年1月23日(水)
2019年1月24日(木)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内
推薦、社会人
選考方法
・書類審査
・国語総合(古文・漢文除く)
・面接(個人及びグループ)
一般
選考方法
・英語Ⅰ、数学ⅠA、国語総合(古文・漢文除く)
・面接

交通アクセス

【所在地】
・広島県立三次看護専門学校(広島県三次市東酒屋町10518-1)

【交通機関・最寄駅】
<JR芸備線「三次」駅から>
●「三次中央病院」行きバス乗車10分
●タクシーで7分

※「三次」駅までのアクセス
広島バスセンターから三次方面行き乗車、「三次駅前」下車(高速バス約1時間20分)

<車で>
●三次I.Cより3分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

広島県立三次看護専門学校
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

ページの先頭へ