北海道立江差高等看護学院

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

  1. 学生が安心して学べる環境づくり
  2. 実習先
  3. 就職先
  4. 学生寮
  5. 学費
  6. 奨学金
  7. 看護師国家試験合格率
  8. 入試情報(入試科目、入試日程、出願資格)
  9. 入試結果(入試倍率、志願者、受験者)
  10. オープンキャンパス

学生が安心して学べる環境づくり

北海道立江差高等看護学院は地域医療の安定供給、特に道南地域の檜山・渡島・後志・胆振で働く看護師の養成を目的として設立されました。

以下に、学生が安心して学べる環境づくりを挙げます。

1.学生・保護者との情報共有、ガイダンス機能の充実

2.相談窓口の強化

3.江差高等看護学院通信の発行

4.教員研修の実施

5.学院運営アドバイザーの設置

6.江差高等看護学院適正化会議の実施

具体的には、スクールカウンセラーを設置したり、学生や教職員がお互いの良いところを認めたり褒める「ほめ活」という活動を実施しています。

実習先

実習施設 住所
北海道立江差病院 北海道檜山郡江差町伏木戸町484
八雲総合病院 北海道二海郡八雲町東雲町50
北海道厚生連 倶知安厚生病院 北海道虻田郡倶知安町北4条東1丁目2
国立函館病院 北海道函館市川原町18−16
雄心会函館新都市病院 北海道函館市石川町331番地1

そのほか、訪問看護ステー ション、老人福祉施設など

就職先

北海道立江差病院をはじめとした「南渡島・南檜山地域」と「道南地域」の医療機関への就職割合はそれぞれ25%。北海道内への就職は約89%(2022年3月卒業生実績)

学生寮(寄宿舎)

汐音(しおね)寮という名前の女性専用の3階建ての学生寮があります。定員は80名。

寮は学校に隣接しており、学校から徒歩2分の所にあります。

全室個室。トイレ、洗面所、風呂は共同。

備え付けの設備としては、机、椅子、本棚、ベッド、クローゼット、カーテン、天井照明、暖房、内線電話、Wi-Fiがあります。

※寮費や食費については改定される場合があります。

寮費(光熱費含む) 月23,400円
食費 1日1,032円(金曜日の夜と土日祝日は食事がありません)
自治会 1年8,000円
Wi-Fi使用料 月1,000円
合計(年間) 約500,000円

学費

※学費は毎年、改定される可能性があるので参考程度にご覧ください。

江差高等看護学院の学費は約566,400円(初年度納入金)、2年次は約428,700円、3年次は約548,700円、3年間の総額は約1,543,800円になります。

年次 1年次 2年次 3年次
入学金 14,800円
授業料 219,600円 219,600円 219,600円
教科書代 144,000円 50,000円 20,000円
ユニフォーム・靴 約25,000円
セキュリティ付USB 約7,000円 約1,100円 約1,100円
宿泊費・旅費 約120,000円 約150,000円 約300,000円
保険料 約7,000円 約7,000円 約7,000円
学生自治会費 1,000円 1,000円 1,000円
感染症抗体価検査料 約8,000円
B型肝炎ワクチン接種 約20,000円
小計 約566,400円 約428,700円 約548,700円
合計(3年間) 約1,543,800円

※上記のほか、模擬試験の費用など実費が必要です。

※講義・実習等で使用するノートパソコンおよびプリンターは各自で用意。

奨学金

名称 貸与金額(月額)
北海道看護職員等修学資金(一般修学資金) 36,000円

北海道看護職員等修学資金(一般修学資金)を利用した場合、貸与金額は月額36,000円なので3年間で1,296,000円を借りられる計算になります。

江差高等看護学院の3年間に必要な学費は約1,543,800円なので、奨学金で約84%の学費をカバーできることになります。

指定された道内の特定施設で、引き続き貸付期間の1.5倍の年数を勤務すると奨学金の返済が免除になります。

つまり、3年間にわたって奨学金を借りた場合は、3年×1.5=4年と6ヶ月勤務すれば良いわけです。

ただし、返済免除の条件を満たすことができない場合は、当然、奨学金を返済することになりますので、奨学金を利用する際は十分に注意してください。

看護師国家試験合格率

江差高等看護学院の看護師国家試験合格率は90.9(受験者11名、合格者10名、2022年実施・新卒)。

実施年
江差高等看護学院の合格率(%)・新卒
全国平均合格率(%)
2022年2月 90.9% 91.3%
2021年2月
100%
90.4%
2020年2月 87.5% 89.2%
2019年2月 92.9% 89.3%
2018年2月 100% 91.0%
2017年2月 92.3% 88.5%

入試情報【2023年度】

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

※江差高等看護学院の定員は40名(内訳は推薦入試…16名程度、社会人入試…若干名)。

区分
試験日
推薦
社会人A、B
2022年10月22日(土)
一般
2023年1月10日(火)
2023年1月11日(水)
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路にて資料請求受付中
※下記のものを資料請求できます。
① 学生募集要項(願書含む)&学校案内
推薦、社会人
選考方法
・小論文、面接
一般
選考方法
・現代国語、数学ⅠA、コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ
・面接

受験資格(推薦、社会人)

推薦入試
選考方法
道内(檜山、渡島、後志、胆振(総合)振興局管内のみ)にある高等学校又は中等教育学校を、2023年3月に卒業見込みの者で、次の ①~④のすべてを満たす者
将来、檜山、渡島、後志、胆振(総合)振興局管内において、看護職として就業する意志を有する者
②学業成績が原則として全体の評定平均値3.9以上の者
③健康状態が良好の者
④合格した場合、入学することを確約できる者
社会人A
選考方法
1.高等学校又は中等教育学校を卒業並びに高等学校卒業と同等以上の学力があると認められ、社会人としての就労経験が3年以上となる者 2.将来、檜山、渡島、後志、胆振(総合)振興局管内において、看護職として就業する意志を有する者
3.将来看護職に従事するという強い意志があり、健康状態が良好の者
社会人B
選考方法
1.大学、短期大学、工業高等専門学校、専修学校(専門課程)を卒業又は2023年3月卒業見込みの者 (就業経験は不問)

入試結果

北海道立江差高等看護学院の倍率は1.3倍です(2021年度・一般入試)。※2022年4月の入学者は8名でした。

一般
北海道立江差高等看護学院
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2021 24 18 1.3
2020 47 45 32 1.4
2019 36 34 24 1.4
2018 88 83 44 1.9
2017 88 88 32 2.8
推薦
北海道立江差高等看護学院
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2021 6 5 1.2

オープンキャンパス

※コロナ感染拡大の影響で、2022年のオープンキャンパスは中止となりましたが、個別の学校や見学は受付中(※事前に電話する必要あり)。

【開催日程】
・2022年7月23日(土)13:00~15:30(受付12:30~)

【開催内容】
・学院説明、体験授業、キャンパスツアーなど

交通アクセス

【所在地】
・北海道立江差高等看護学院(北海道檜山郡江差町字伏木戸町483)

【交通機関・最寄駅】
・最寄りバス停は函館バス(江差病院前)。

学校案内・受付状況

北海道立江差高等看護学院
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路にて資料請求受付中
※下記のものを資料請求できます。
① 学生募集要項(願書含む)&学校案内

ページの先頭へ