横浜未来看護専門学校

「One for ALL , ALL for One」の精神でチーム医療に欠かせない役割を担う看護師へ!
「一人は皆のために、皆は一人のために支え合う」という精神を持った看護師を育成。戸田中央医科グループのメリットを活かした『就職の強さ』や、1クラス30名の少人数制による『学びやすさ』なども特長の1つです。

第1期生の看護師国家試験は合格率100%(2016年3月卒業生実績/合格者53名)
2013年4月に開校した本校は、2016年3月に第1期生が卒業。卒業と同時に受験資格が得られる看護師<国>の試験では卒業生53名の全員が合格しました。専門領域の教員による補講や、国家試験対策委員の教員が中心となって過去問題の反復練習を行うなど、これからも合格率100%をめざし、教員一丸となって資格取得を支援します。

「即戦力の育成」「国試合格100%」の秘訣は先生にあり!横浜未来ならではの強み
本校の自慢は先生!本校の常勤教員は全員、看護師免許に加え、教員免許を持っています。臨床経験はもちろん、看護師教育に長く携わっている先生たちだからこそ、学生の学習進捗度に合わせて支援を行うことができ、常勤教員数も学校設置基準の倍の人数が勤務しているからこそ、きめ細かなサポート体制が実現できるのです

1クラス30名の少人数制で学び、医療に必要なチームワークも修得。
現代の医療現場は、看護師の仲間同士に留まらず、医師をはじめとする多彩な医療専門職が連携して患者様と向き合う『チーム医療』が重視されています。「One for ALL , ALL for One」(一人は皆のために、皆は一人のために支え合う)を教育理念に掲げる本校では、在学中から周囲と協働することの大切さを学んでいきます。60名の定員を2クラスに分け、1クラス30名の少人数制で講義や演習を実施するのもその一環です。学生一人ひとりにきめ細かな指導を行うことと同時に、授業だけでなく学校行事や委員会活動などさまざまなシーンで協力し合う精神を身につけ、実際の医療現場にも求められるリーダーシップやメンバーシップを育んでいきます。

最先端のシミュレータを多数揃え、学生数に対して、演習用ベッドの数が多いのが自慢。
採血をはじめとする注射手技のトレーニングや、心電図検査など、看護師として実際に取り組む業務の実習では、最先端のシミュレータ(医療教育向けに開発された人体・部位の模型など)を豊富に取り揃えています。また、一般病室や小児病室などを再現した実習室をはじめ、在宅看護を想定して畳を敷いた和室にもできる在宅実習室なども完備しています。実習室では、「物品を出すところからしまうところまでが看護技術」という医療安全の意識に基づいた指導を行うほか、IT化が進む医療現場に対応するための情報処理室でPC操作を学ぶこともできるなど、即戦力の看護師を育成する施設・設備が充実しています。

3年総額180万円の奨学金!条件を満たせば全額返済免除など、学費面のサポートも充実。
本校には、卒業後に戸田中央医科グループ(TMG)の医療機関に勤務を希望する方を対象とした独自の奨学金制度があります。審査を通れば、半年ごとに30万円(=年間60万円※3年間合計で180万円)が貸与され、在学中の学費負担を大幅に軽減することができます。また、卒業後に看護師<国>の資格を取得したうえでグループの医療機関に勤務している間は返済に猶予があり、さらに勤務期間が3年を超えると奨学金全額の返済が免除されます。その他、生活協力金(3年間で最大180万円を無利子で貸与)、一般入学試験の総合成績上位者を対象とした特待生制度(3年総額115万円)なども用意。詳しくは、学校案内資料やオープンキャンパスでご確認ください。

「チームワークがいい」「先生との距離が近い」など、先輩たちの入学理由はさまざま
「同じ目標を持つ仲間同士で支え合う雰囲気が決め手になった」「スポーツ大会や文化祭があり、看護に必要なチームワークやリーダーシップも学べる」「先生方もコミュニケーションを大切にし、話しやすい雰囲気を作ってくれる」など、先輩たちの入学理由はさまざま。オープンキャンパスで、ぜひ直に話を聞いてみてください。

戸田中央医科グループの医療機関・関連施設への就職に有利
本校は、埼玉・東京・神奈川・千葉・静岡に計114カ所の医療機関・関連施設を展開する戸田中央医科グループの一員です。地元の戸塚共立第1病院をはじめ、牧野記念病院(横浜)、よこすか浦賀病院(横須賀)などグループ内の就職に強く、在学中の実習などで就職前に職場体験ができることなども大きな特長の1つです。

主な就職先(※2016年3月卒業生実績)
戸塚共立第1病院 、 戸塚共立第2病院 、 戸塚共立リハビリテーション病院 、 牧野記念病院 、 よこすか浦賀病院 、 ハートフル川崎病院 、 湘南藤沢徳洲会病院 、 茅ヶ崎徳洲会病院 、 横須賀うわまち病院 、 横浜共済病院、 ほか

交通アクセス

横浜未来看護専門学校へ行くには、戸塚駅の東口に出ます。
戸塚駅(東口)の側には、丸井グループが運営するショッピングモール「モディ」があります。
左写真の「戸塚駅東口入口」の交差点を右折し、道なりに歩いて突き当たりに学校があります。
戸塚駅(東口)から徒歩8分で学校に着きます。
横浜未来看護専門学校は1都4県下に28の病院と6つの老人保健施設を有する戸田中央医科グループに属しています。
横浜未来看護専門学校のすぐそばに、関連グループの「戸塚共立第2病院」があります。
関連グループの「戸塚共立第1病院」には、戸塚駅(西口)から徒歩5分で着きます。

2018年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
選考試験日
合格発表日
60名
推薦(指定校)
2017年10月2日(月)~
10月13日(金)
10月21日(土)
10月27日(金)
推薦(公募Ⅰ期)
2017年10月2日(月)~
10月13日(金)
10月21日(土)
10月27日(金)
推薦(公募Ⅱ期)
2017年10月30日(月)~11月10日(金)
11月25日(土)
12月1日(金)
一般(A日程)
2017年10月30日(月)~11月10日(金)
11月25日(土)
12月1日(金)
一般(B日程)
2017年12月25日(月)~
2018年1月12日(金)
1月27日(土)
2月2日(金)
学校案内(資料)
願書の受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内パンフレット+募集要項(入学願書)
推薦(公募)
選考方法
・国語総合(古文・漢文を除く)
・数学Ⅰ
・小論文
・面接
一般
選考方法
・国語総合(古文・漢文を除く)
・数学Ⅰ
・面接

過去の入試結果

一般入試
横浜未来看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
113
97
56
1.7
推薦入試
横浜未来看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2016
14
14
12
1.2

オープンキャンパス

【日程】
・2017年8月19日(土) 9:30~11:30
・2017年9月09日(土) 9:30~12:30
・2017年9月30日(土) 9:30~11:30

交通アクセス

【所在地】
・横浜未来看護専門学校(横浜市戸塚区矢部町365-2 ) 

【交通機関・最寄駅】
・JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄 「戸塚」駅東口より徒歩8分


横浜未来看護専門学校
学校案内・願書
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内パンフレット+募集要項(入学願書)


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ