早稲田速記医療福祉専門学校の偏差値は?

早稲田速記医療福祉専門学校の偏差値は49となっています。この偏差値は50%の合格可能性を示しています。

つまり、あなたの偏差値が49あれば、早稲田速記医療福祉専門学校に合格する可能性は50%あることを示しています。合格可能性を50%より高めたい場合は、49を上回る偏差値を取る必要があるということです。

【関連情報:偏差値データのもとになる模試】

・東京アカデミー看護医療模試

早稲田速記医療福祉専門学校の運営者は学校法人川口学園です。早稲田速記医療福祉専門学校には看護学科以外にも多数の学科があるのでご紹介します。

  • 医療秘書科
  • 医療事務IT科(2021年度 新設)
  • 診療情報管理科(2021年度 新設)」
  • くすり・調剤事務科
  • 介護福祉科

このページで紹介している偏差値は早稲田速記医療福祉専門学校看護科の偏差値です。他の学科の偏差値ではありませんのでご注意ください。看護科は2015年に開校していますが、ゼロから看護科を立ち上げたわけでなく、河北医療財団看護専門学校を引き継いだので看護教育のノウハウに関しては約50年間あるので安心です。実習は河北総合病院などを持つ河北医療財団と連携しています。

それでは過去4年間の偏差値の推移を見てみましょう。下記の表をご覧ください。

2017年から2020年までの偏差値は49で変化はありません。近年に限っては難易度は安定しています。東京都内の看護学校は他県に比べて偏差値が55前後の学校も多いので、50前後の学校は受験校の一つとして考えておいたほうが良いでしょう。一般入試では国語と一般常識(英語・数学・理科)が課されるので、教科書レベルの基礎的な問題をミスすることなく、しっかりと解けるようにしておくことが合格への近道です。

年度 偏差値
2020 49
2019 49
2018 49
2017 49

早稲田速記医療福祉専門学校の偏差値推移の画像

動画で早稲田速記医療福祉専門学校の偏差値について解説!

ページの先頭へ