東京医療保健大学 和歌山看護学部

東京医療保健大学和歌山看護学部

医療系大学としての多様な経験と実績を生かし地域医療に貢献できる質の高い看護職を育成しています。

2018年4月設立の「東京医療保健大学 和歌山看護学部」は、和歌山県、和歌山市、日本赤十字社和歌山医療センターと東京医療保健大学の連携により生まれた看護学部です。

創立以来、医療現場に多くの看護師を輩出してきた実績を生かし、大学独自のカリキュラムを整え、和歌山で学び、和歌山で暮らす人たちを支える看護師を育てていきます。看護の力で、和歌山を支えたい。そんな「特別な思い」を抱く人と一緒に学び、成長していくことが、この新しい看護学部の願いであり、使命です。

日本赤十字社和歌山医療センターと連携した学び

和歌山看護学部が連携する日本赤十字社和歌山医療センターは、県内外からの救急患者を受け入れる高度救命救急センターをはじめ、和歌山県総合災害医療センター、地域がん診療連携拠点病院、日本赤十字社国際医療救援拠点病院等の指定を受けるなど、多様な疾患への医療を全国的なネットワークで取り組んでいます。 このように和歌山県の中核病院として幅広い医療を提供する日本赤十字社和歌山医療センターの多種多様な臨床現場を活用した学びが、本学部の最大の特徴となっています。


日本赤十字社和歌山医療センター
出典:commons.wikimedia.org

和歌山市内に2つのキャンパスを設置

和歌山市内の中心部に、2つのキャンパスを設置予定です。

雄湊(おのみなと)キャンパス (1・2年次キャンパス)  

雄湊キャンパスは、和歌山市の中心部に位置する市立雄湊小学校跡地を活用して開設。学内LANに接続できる端子等が整備された図書館や屋内体育館などを完備しています。さらに、全面ガラス張りの開放的なカフェテリアで、ランチタイムや授業の空き時間に学生間で交流を深めることができます。

日赤和歌山医療センターキャンパス (3・4年次キャンパス )  

日赤和歌山医療センターキャンパスは連携先であり、主な実習先となる日本赤十字社和歌山医療センター敷地内に設置します。最先端の医療機関と隣接したキャンパスは、先輩看護師の仕事を身近に感じることができ、看護職としての意識を育てるうえでも効果的です。(キャンパスは2020年度に開設予定です)

就職支援

東京医療保健大学が持つ医療機関との太いパイプによって、「地元で学び、地元で就職したい」という希望を叶えられるよう全面的にサポートします。

また、3年生の前半には就職支援ガイダンスを実施。基本的な就職活動の心構えから、一般的な就職活動の流れを説明し、個別相談会につなげます。国家試験対策としては、看護教育の経験豊富な教員による多様な教育方法を提供し、合格までしっかりサポートします。

東京医療保健大学 医療保健学部看護学科、東が丘・立川看護学部看護学科の2018年3月卒業生の就職実績は、共に100%です。
(医療保健学部看護学科:就職希望者数115名/就職者数115名。東が丘・立川看護学部看護学科:就職希望者数204名/就職者数204名)

活躍の場を広げる資格

看護師と保健師の国家試験受験資格を取得できるほか、学校の保健室の先生等の就職先に結びつく、養護教諭の資格も取得可能なカリキュラムを準備しています。

取得可能な資格

・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)
・養護教諭1種免許(選択制)※1
・養護教諭2種免許(選択制)※2 ・衛生管理者※3
※1本学科の教職に関する所定の単位を修得し、申請により取得可能。
※2本学科の所定の単位を修得し、保健師免許を取得した場合、申請により取得。
※3保健師免許を取得した場合、申請により取得。

修学支援制度

東京医療保健大学 和歌山看護学部では、入学希望者が経済的に不安なく進学ができ勉学に励めるよう、手厚いサポート体制(修学支援制度)を整えています。 特に、病院奨学金制度については、入学定員90名に対し、90名分以上の支援制度の枠を設けており、希望する方が、あえて選択をしない限り、どなたでも支援を受けられるように致しました。

入学金軽減支援制度

和歌山県に住んでいる入学者全員が対象で、一定の条件(※)に合致した場合は、入学金30万円の半額を大学が免除します。人数に制限はありません。 ※原則、入学者の扶養義務者が入学日以前3年間、引き続き和歌山県内に居住していること

病院奨学金制度

卒業後の就職を前提に、病院が学生を支援する奨学金制度です。
卒業後、奨学金を受けた病院で奨学金受給期間に相当する期間を勤務することで、返還が免除されます。

日本赤十字社和歌山医療センター奨学金
奨学金の額:月5万円(年額60万)
募集人数:1学年40名

和歌山看護学部では、日本赤十字和歌山医療センター以外の医療施設(※1)においても「東京医療保健大学枠」の奨学金制度を設けており、
枠の総数は、和歌山看護学部の入学定員である90名以上を(※2)確保しています。
※1 詳細は和歌山看護学部 学部案内をご確認ください。
※2 病院ごとに募集人数が設定されているため、希望する病院から必ずしも奨学金貸与を受けられるとは限りません。

2020年度 入試情報(和歌山看護学部)

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
指定校推薦
2019/11/17(日)
公募推薦
2019/11/17(日)
一般(A日程)
2020/1/24(金)
一般(B日程)
2020/2/4(火)
一般(C日程) 2020/2/18(火)
センター(前期)
センター(後期)
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 大学案内
推薦(指定校・公募)
選考方法
・調査書・総合問題・面接で総合評価
一般(A・C日程)
選考方法
【必須】英語
【選択】国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ・数学A、生物基礎・生物、化学基礎・化学、生物基礎・化学基礎の5科目から1科目選択
一般(B日程)
選考方法
【必須】英語
【選択】国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ・数学A、生物基礎・生物、化学基礎・化学、生物基礎・化学基礎の5科目から2科目選択
センター(前期・後期)
選考方法
【必須】英語(リスニングを含む)
【選択】国語(近代以降の文章)、数学Ⅰ・数学A、生物、化学、生物基礎・化学基礎の5科目から2科目

過去の入試結果

一般(合計)
東京医療保健大学 和歌山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2019 39 292 276 57 4.8
2018
39 316 282 44 6.4
センター試験利用(合計)
東京医療保健大学 和歌山看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2019 8 63 63 28 2.3
2018
8 53 53 20 2.7

大学説明会・病院見学会(和歌山看護学部看護学科・雄湊キャンパス)

多様化する看護の「現在」を体験

和歌山看護学部看護学科の学びの内容を分かりやすくお伝えします!
医療や看護の世界に興味のある学生や社会人の方、保護者の方、教育関係者の方…皆さん大歓迎です!
雄湊キャンパスに遊びにきませんか!?

【開催日】
7月14日(日) 第1回大学説明会・病院見学会
8月25日(日) 第2回大学説明会・病院見学会
9月23日(月) 入試説明会(推薦入試)

【開催日程】
・2019年08月25日(日)
・2019年09月23日(月)

交通アクセス

【所在地・交通機関】
・雄湊キャンパス(和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3番地)
→JR「和歌山」駅、または 南海電鉄「和歌山市」駅からバスで「県庁前」下車、バス停より徒歩7分。

・日赤和歌山医療センターキャンパス(和歌山県和歌山市小松原通四丁目20番地)
→JR「和歌山」駅、または 南海電鉄「和歌山市」駅からバスで約10分「日赤医療センター前」下車バス停より徒歩1分。

学校案内・受付状況

東京医療保健大学 和歌山看護学部
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
①  学校案内

ページの先頭へ