筑波大学 医学群 看護学類

筑波大学 医学群 看護学類

医学群とは

医学群は医学に関係する学問分野の教育を担当する3つの学類(医学類・医療科学類・看護学類)で構成されます。

いずれも病気の予防、診断・治療、看護を目指す医療者と医学研究者の育成を目的としています。

医療と医学研究は、個人や社会にとって最善の治療や解決策となるものを探り続けねばなりません。医学群の教育方針は、 様々な問題に多様な考え方で適切に対応できるように、「自分で問題を考えて、解決する力と方法を身に付けていく」ことに力点を置いています。

医学類では6年間、医療科学類、看護学類では4年間、一般教育から専門分野まで幅広い学問分野にわたって、一貫教育を行います。


(写真)筑波大学
出典:commons.wikimedia.org

看護学類での学習

質の高い看護実践ができる人材の育成を目指して、看護学類では、1、2年次では幅広い人間理解と教養を身につけ人間としての成長に必要な総合科目や基礎科目を学修します。

また2,3年次には、看護専門職者になるための基礎的な科目を「心と行動の科学」「人間と生命科学」「生活支援学」の3領域から学修します。

さらに4年次には看護の専門科目の集大成としてOSCE(Objective Structured Clinical Examination:客観的臨床能力評価)を実施しています。また医学類、医療科学類の学生及び東京理科大学の学生と一緒に小グループをつくり、患者・家族のケアに多職種が関わるケースシナリオをもとに、ケースのケアについてディスカッションにより進める専門職種間のPBLチュートリアル(ケアコロキウム)も実施しています。

看護学類では平成24年度入学生から養護教諭養成課程、保健師養成課程を選択制にしました。養護教諭課程では養護教諭に必要な教育に関する科目を履修します。保健師養成課程では、主に4年次に公衆衛生看護関連の科目を履修します。

養護教諭や保健師を選択しない学生には、看護系大学の卒業生に求められている応用能力、研究的視点の育成を目指して「看護学の探究」を設けました。「国際看護学」「看護人間工学」「子どもの健康支援学」「看護実践・ケアシステム開発」「女性の健康支援学」「高齢者ヘルスプロモーション」「精神の健康・障害支援学」7つの領域に分かれ、ゼミ形式で演習を進め専門性を追究する科目です。学生の興味に応じて1~2名の学生がひとりの教員から専門指導を受ける授業です。また、国際性を身につけるために、米国イリノイ大学での授業、病院でシャドーイング実習を含めた夏期セミナーに参加することも可能です。米国南インディアナ大学には長期留学している学生もおります。

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(選択制)

・養護教諭一種免許状(選択制)

実習について

まず、筑波大学附属病院や学外の様々な医療・保健に関連した施設で行う「臨地実習」があります。

2 年次の基礎看護学実習にはじまり、3、4 年次では専門領域実習(成人看護学、母性看護学、小児看護学、精神看護学、地域看護学、高齢者看護学)へと、その質、量ともに充実していきます。

さらに4年次では「総合実習」として学生自身の関心や志向に応じた専門領域を選択して実習を行い、知識や技術をさらに深めることができます。また、養護教諭のコースでは、 専門領域の実習が加わります。

学生寮

学生宿舎は、筑波大学構内の一の矢地区、平砂地区、追越地区及び 春日地区にあり、新入生は、遠方の希望者から優先的に個室入居できるよう配慮されています。一般的な宿舎の広さは約 10 ㎡(約 6 畳)で、 居室には、机、椅子、ベッド、洗面台、宿舎電話等が備え付けられて います。また、各居住棟に共同の簡単な料理が作れる補食室、洗濯室、 シャワー室、トイレがあります。これとは別に共用棟があり、ここには管理事務室、食堂、浴場(平砂地区のみ)、売店、理容室、美容室などが備わっています。

課外活動

趣味を活かし、たくさんの友人を得ることは、充実した学生生活を 送る上で大切なことです。筑波大学には、文化系、体育系、芸術系の 約 250 のサークル団体があります。

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
試験日
推薦
2018年11月29日(木)
2018年11月30日(金)
一般(前期)
2019年2月25日(月)
2019年2月26日(火)
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(コンビニ後払い:376円)
<高校生・高専生限定>期間限定で150校以上の国公立大学のパンフレットが無料。8/31まで。
推薦
選考方法
・小論文、面接
一般(前期)
選考方法
<センター試験>国語、地歴公民、数学、理科、外国語
<個別学力検査等>国語、理科、外国語、個人面接

過去の入試結果

一般(前期)
筑波大学 医学群 看護学類
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 45 114 109 47 2.3
2017 45 141 129 48 2.7
2016
45 108 106 49 2.2
推薦
筑波大学 医学群 看護学類
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 25 64 63 25 2.5
2017 25 65 65 25 2.6
2016
25 74 74 25 3.0

交通アクセス

【所在地】
・茨城県つくば市天王台1-1-1

【交通機関・最寄駅】
●JR常磐線
・「ひたち野うしく」駅東口から「筑波大学中央」行バスで40~50分(タクシーで20~25分)
・「荒川沖」駅西口から「筑波大学中央」行バスで30~40分(タクシーで20~25分)
・「土浦」駅西口から「筑波大学中央」行バスで35~40分(タクシーで15~20分)

●つくばエクスプレス
・「秋葉原」駅から「つくば」駅まで快速45分
 つくばセンターから「筑波大学中央」行バスで10分
 「筑波大学循環(右回り)(左回り)」バス10~15分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

筑波大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(コンビニ後払い:376円)
<高校生・高専生限定>期間限定で150校以上の国公立大学のパンフレットが無料。8/31まで。

ページの先頭へ