板橋中央看護専門学校の学費

※学費は毎年、改定される可能性がありますので、ご参考程度にご覧ください。 下記の金額は2022年度入学者のものです。

初年度納入金(1年生)
入学金 250,000円
授業料 600,000円
初年度納入金 850,000円

板橋中央看護専門学校の学費は850,000円です。授業料の600,000円は前期と後期の2回に分けて支払います。つまり前期300,000円、後期300,000円になります。これに加えて教科書代、教材費などに約200,000円がかかります。初年度に備えておく学費は850,000円+約200,000円=約1,050,000円ということになります。

板橋区には看護専門学校が3つあります。その3校とは板橋中央看護専門学校のほか、帝京高等看護学院と日本大学医学部附属看護専門学校です。この3校の教材費などの諸経費を除いた初年度納入金を比較してみると、板橋中央看護専門学校は帝京高等看護学院に次ぐ学費の高さです。一番高い学費は帝京高等看護学院の990,000円、2番目が板橋中央看護専門学校の850,000円、3番目が日本大学医学部附属看護専門学校の600,000円です。繰り返しになりますが、この金額はユニフォーム代など様々な諸経費を除いた金額です。

奨学金制度

板橋中央看護専門学校はIMS(イムス)グループです。IMSグループに就職することを条件に奨学金が借りられる制度がIMSグループ奨学金制度です。条件を満たせば奨学金の返済が免除になる特典があります。

IMSグループは総病床数12,000を超える大規模な医療・介護サービスを提供する組織で、看護学校も運営しています。

貸与される奨学金は月額5万円です。1年で60万円。3年間で180万円になります。この5万円という金額は板橋中央看護専門学校の授業料(月額5万円)と同額です。つまり、3年間の授業料に相当する金額を100%、全て奨学金で補えるということです。これでかなり学費の負担を軽減できます。授業料以外の諸経費の負担だけで済むということになります。

奨学金が返済になる条件ですが、奨学金を受けた年数と同じ年数IMSグループの病院・施設で勤務すれば返済の必要がありません。IMSグループの病院・介護施設は下記をご覧ください。※奨学金の支給病院をどこにするかは本人の希望が優先されますが、それぞれの病院の看護師の定員などの事情によって必ずしも希望の病院に勤務できるとは限りません。

そして、奨学金の支給病院が決まるということは就職活動をしなくてよくなるので、看護師国家試験の勉強に集中できるというメリットがあります。

【動画】板橋中央看護専門学校の学費と奨学金について調べてみた!

学校案内

板橋中央看護専門学校
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路(旧 リクナビ進学)にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

ページの先頭へ