高崎総合医療センター附属高崎看護学校

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

特徴

・学校の設立は1971年で卒業生は1900名以上で、50年以上の看護教育の実績があります。
・同じ敷地内の高崎総合医療センターで実習ができるので便利です。他の実習施設は同じ国立病院機構の渋川医療センターと沼田病院です。
・高崎総合医療センターの現役の医師も講義するので実践的な学びがあります。
1学年の定員は80名で3学年合わせて240名です。
・5年連続、看護師国家試験合格率100%(2017年~2021年実施)。
・国家試験対策の講義や模擬試験が充実しています。
・2017年に新校舎ができたので校内がきれいです。実際の医療現場に近い形で実習室が作られています。

入試情報【2023年度】

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
指定校推薦
2022年11月11日(金)
一般(Ⅰ期) 2022年12月1日(木)
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内&募集要項
一般
選考方法
・英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)、国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ
・面接

面接でどんなことを聞かれたか?

・看護師の志望理由
・学校の志望理由
・交通手段
・奨学金について
・部活動について

偏差値

高崎総合医療センター附属高崎看護学校の偏差値は53となっています。この偏差値は50%の合格可能性を示しています

つまり、あなたの偏差値が50あれば国立病院機構高崎総合医療センター附属高崎看護学校に合格する可能性は50%あることを示しています。合格可能性を50%より高めたい場合は、53を上回る偏差値を取る必要があるということです。 高崎総合医療センター附属高崎看護学校の倍率は2.5倍(一般入試と推薦入試の合算、2016年入試データ)。

【関連情報:偏差値データのもとになる模試】

・東京アカデミー看護医療模試

それでは過去4年間の偏差値の推移を見てみましょう。下記の表をご覧ください。

2017年から2020年にかけて偏差値は変わらず53です。2020年入試の偏差値データでは、高崎総合医療センター附属高崎看護学校は群馬県の看護専門学校では偏差値の上でトップです。

年度 偏差値
2020 53
2019 53
2018 53
2017 53

高崎総合医療センター附属高崎看護学校の偏差値推移

動画で高崎総合医療センター附属高崎看護学校の偏差値について解説!

学校案内

高崎総合医療センター附属高崎看護学校
学校案内
受付状況
スタディサプリ進路にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内&募集要項

ページの先頭へ