湘南鎌倉医療大学(仮称)看護学部

湘南鎌倉医療大学(仮称)

自分で考える能力を養うカリキュラム。地域医療に貢献できる看護師を目指す

2020年4月の開学に向け、準備が進む湘南鎌倉医療大学(仮称)は、深い知識と高い技術を兼ね備え、人としての品格も備えた、質の高い看護師の育成を目指します。

本学は母体となる徳洲会グループの「生命(いのち)だけは平等だ」という理念のもと、「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療・ケアを受けられる社会を構築する」ため、常に努力を続ける医療人を育成すべく、グループワークなどを積極的に取り入れ、自分で考える能力を養うカリキュラムを設置。1年次から4年次まで、学年ごとに段階的な実習科目も設置され、講義や演習で得た知識や技術などの看護実践能力を存分に発揮することも目指します。

※2020年4月開学予定(設置認可申請中)

4年次必修「災害看護」「島嶼(しょ)看護」

災害看護では災害医療救護活動や国際医療協力を通じ、世界中の人々がより良い医療を受けられるように活動。日常では体験できない経験のほか、知識や技術を学ぶことにより、看護の幅を広げることができます。

病院・訪問看護・介護施設などが島全体で一つに完結する島嶼看護では、住民との密接な関係構築も体験。現地(奄美大島群島)における、島嶼生活の体験学習も予定されています。


最新設備を備えた新キャンパス。実習先へのアクセスも良好

新キャンパスは、豊かな自然に囲まれた4階建ての建物。基礎、母性・小児、成人・老年、公衆衛生・在宅看護、精神など最新設備の演習室はもとより、図書室や食堂なども完備しています。 周辺には、湘南鎌倉総合病院をはじめとした、徳洲会グループの施設も数多く立地。実習施設は大学から1時間以内という、アクセスの良さも魅力的です。

湘南鎌倉総合病院
(写真)湘南鎌倉総合病院

就職支援

看護師としての活躍フィールドは、総合病院、クリニック、診療所をはじめさまざま。加えて、大学院への進学も視野に入れることが可能です。 また、主な実習先となるのは、全国に立地する、本学の母体・徳洲会グループの病院や施設です。グループの幅広いネットワークを生かし、希望に合わせた就職先も選択できます。

立地を生かし、鎌倉の文化と歴史を学ぶ

古都・鎌倉に開学予定の本学。1年次にはその立地を生かしたカリキュラム「鎌倉の文化と歴史」が必修となっています。 カリキュラムでは鎌倉の成り立ちをはじめ、この地で活躍した先人たちの人間像や生活像を知り、鎌倉の歴史と文化への理解を深めるのみならず、広く日本人の生活様式や、物事の考え方などの基礎も学びます。 看護師としての仕事には、人間としての基礎的な能力が不可欠。その能力を身につけるためにも、役立つ内容となっています。

極楽寺駅
(写真)極楽寺駅

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(選択制)

少人数ならではのサポート体制でキャンパスライフも充実

本校では、大学祭などの学校行事をはじめクラブ・サークル活動など、学生が積極的にさまざまな活動に取り組めるようなサポート体制を整えていきます。第一期生となる100名の学生は、学校づくりに最初から参加できることも大きなメリットに。卒業後にも役に立つ、かけがえのない体験をすることができます。

交通アクセス

【所在地】
・湘南鎌倉医療大学(仮称)(神奈川県鎌倉市山崎1202-1)

【交通機関・最寄駅】
・湘南モノレール「富士見町」駅より徒歩6分
・JR東海道線、京浜東北・根岸線「大船」駅より徒歩20分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

湘南鎌倉医療大学(仮称)
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内

ページの先頭へ