三重県立看護大学 看護学部

三重県立看護大学

大学の設立趣旨

急速な人口構造の高齢化や保健医療環境の変化は、看護業務の質的変容と看護領域の拡大をもたらし、看護職には、高度な専門的知識や技術に加え、社会の急速な変化に柔軟に対応できる判断力、応用能力が求められています。 三重県立看護大学は、地域特性に応じた看護教育・研究活動を積極的に推進し、看護の様々な分野での社会要請に十分に応えられる質の高い看護職を育成するとともに、看護教育・研究の中核機関としての役割を果たし、保健・医療・福祉の向上に寄与します。

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格

・助産師国家試験受験資格(選択・若干名)

実習

実習は、1年次から4年次の各期に、様々な場所で、ライフステージや健康レベルの異なる対象と向き合うことにより、看護実践能力を高め、主体的に学び続ける態度を養うことができるように行います。

実習は、三重県立総合医療センター、その他の医療施設、保健所などの関係施設、県内全市町村、在宅介護支援センター等の福祉施設、学校等において行います。

主な実習先

三重県立総合医療センター、恩賜財団済生会松阪総合病院、三重県立こころの医療センター、JA三重厚生連松阪中央総合病院、伊勢赤十字病院、国立病院機構三重病院、国立病院機構三重中央医療センター、JA三重厚生連鈴鹿中央総合病院、白子ウィメンズホスピタル、市立四日市病院、松阪市民病院、三重大学医学部附属病院、伊勢赤十字訪問看護ステーション、社団法人三重県看護協会訪問看護ステーションナーシングヒルなでしこ津、松阪地区医師会訪問看護ステーション、訪問看護浜っこステーション、訪問看護ステーションアルテハイム鈴鹿、社団法人三重県看護協会訪問看護ステーションなでしこ亀山、津地区医師会訪問看護ステーション等


(写真)三重県立総合医療センター
出典:commons.wikimedia.org

4年間の流れ

1年次 基礎的知識を学ぶとともにさまざまな分野を総合的に理解する能力を養います。

看護学を学ぶための基礎づくりの1年次。崇高な人間性と幅広い視野を備えるための教養・基礎科目をしっかり学びながら、基本的な看護学の理論や方法論をはじめ、医学・保健学・社会福祉学等の分野に及んで人間・社会・健康の基礎知識を習得していきます。

2年次 専門科目が増え、充実した授業の中で自らが学ぼうとする意欲を育成します。  

専門科目が充実してくる2年次。人間が生涯を通してより良く生き、より良く生を終えるための「生涯看護学」。生活の場における看護活動に主眼をおいた「広域看護学」。2つの柱で構成される基幹科目を中心に看護を実践する知識と技術を身につけていきます。

3年次 今まで学んできた基礎知識を実践によって確実に自分のものにしていきます。

実習が格段に増える3年次は、さまざまな体験を通じて大きく成長できる一年。母性・小児・成人・老年・精神・地域の各領域及び在宅ケアにおける看護の実際を通して、看護の意味を考えます。さらに実習の評価を行ないながら自己を振り返り、看護観や倫理観を高めていきます。

4年次 保健・医療にもとめられる実践者になるための理論・知識・技術を向上させます。

大学最後の年は、主体性をもって学び、看護研究への関心を深めていく一年。学生自らが関心を持ったテーマとフィールドでの看護総合実習や、学生各自が研究テーマごとに探究心を養う卒業研究を始め、その領域は国際的な視野をもった看護活動やケアマネジメントなどの管理分野まで広く及んでいます。

主な就職先(2018年3月卒業生実績)

三重県内

三重県立総合医療センター、伊勢赤十字病院、三重大学医学部附属病院、恩賜財団済生会松阪総合病院、国立病院機構三重病院、三重県庁 など

三重県外

名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、名古屋市立大学病院、大阪大学医学部附属病院 など

進学先

三重県立看護大学大学院 など

2019年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
地域推薦A
地域推薦B
2018年11月17日(土)
地域推薦C 2019年2月9日(土)
一般(前期)
2019年2月25日(月)
一般(後期)
2019年3月12日(火)
大学案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(コンビニ後払い:376円)
地域推薦A
選考方法
調査書・推薦書の審査、本学が実施する基礎学力検査及び面接の結果を総合して行います。大学入試センター試験は課しません。
・基礎学力検査(国語・数学・理科・英語)
地域推薦B
選考方法
調査書・推薦書の審査、本学が実施する基礎学力検査及び面接の結果を総合して行います。大 学入試センター試験は課しません。
・基礎学力検査(英語)
地域推薦C
選考方法
調査書・推薦書の審査、大学入試センター試験、本学が実施する面接の結果を総合して行います。
・センター試験(国語、数学、英語)(地歴公民、理科から高得点の2科目) 〔4教科5科目〕又は〔5教科5科目〕
一般(前期)
選考方法
・センター試験(国語、地歴公民、数学、理科、英語)〔5教科5科目〕又は〔5教科6科目〕
・個別学力検査等
【必須】英語
【選択】国語、数学から1教科選択
【必須】面接
一般(後期)
選考方法
・センター試験(国語、地歴公民、数学、理科、英語)〔5教科5科目〕又は〔5教科6科目〕
・個別学力検査等〔面接〕

過去の入試結果

一般(前期)
三重県立看護大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 50 188 174 55 3.2
2017 50 325 296 50 5.9
2016
50 194 182 56 3.3
一般(後期)
三重県立看護大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 13 339 111 13 8.5
2017 15 222 80 23 3.5
2016
15 177 76 15 5.1
推薦(合計)
三重県立看護大学 看護学部
年度
募集人員
志願者
受験者
合格者
倍率
2018 37 113 113 38 3.0
2017 35 102 102 37 2.8
2016
35 123 123 37 3.3

交通アクセス

【所在地】
・三重県津市夢が丘1-1-1

【交通機関・最寄駅】
・近鉄・JR「津」駅西口から夢が丘・看護大学線「看護大学前」バス停下車徒歩約1分

学校案内・受付状況

登場人物A

出願期間、試験日、試験科目は、早めに学校案内・募集要項を手に入れて必ず自分の目でチェックしてね。

三重県立看護大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中(有料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内(コンビニ後払い:376円)

ページの先頭へ