小林看護医療専門学校の偏差値は?

小林看護医療専門学校の偏差値は47となっています。この偏差値は50%の合格可能性を示しています。

つまり、あなたの偏差値が47あれば、小林看護医療専門学校に合格する可能性は50%あることを示しています。合格可能性をより高めたい場合は、47を上回る偏差値を取る必要があるということです。

【関連情報:偏差値データのもとになる模試】

東京アカデミー看護医療模試

小林看護医療専門学校は学校法人宮崎総合学院が運営しており、2017年に開校した看護に特化した専門学校です。設置者の宮崎総合学院は医療福祉系の専門学校からビジネスから公務員を目指す専門学校など様々なジャンルにわたり10以上の専門学校を持っており、その学校などのグループ全体を総称してMSG大原カレッジリーグと呼んでいます。

それでは過去4年間の偏差値の推移を見てみましょう。下記の表をご覧ください。

2017年から2020年まで偏差値に変化はありません。小林看護医療専門学校の偏差値は47なので、50が平均値ということを考えると難易度としてはやや易しめといえます。とはいえ、一般入試の学科試験の受験科目である国語総合(現代文)、数学ⅠAの対策は怠ってはなりません。2科目受験なので、不得意科目があると他の受験生と差がつきやすいです。ケアレスミスをなくして、徹底的に基礎的な問題を解けるようにしておきましょう。

2020年度の東京アカデミーのデータになりますが参考までにご紹介すると、偏差値の観点から小林看護医療専門学校の宮崎県内の看護学校における立ち位置を考えると、宮崎県に看護専門学校は7校あるのですが、小林医療専門学校と同じ偏差値の学校が他に3校あります。宮崎県の看護学校で偏差値が50台の学校は1校しかなく、残りの6校は全て偏差値40台後半の学校です。

 

年度 偏差値
2020 47
2019 47
2018 47
2017 47

小林看護医療専門学校の偏差値推移の画像

動画で小林看護医療専門学校の偏差値について解説!

ページの先頭へ