岩手看護専門学校の倍率は?

岩手看護専門学校の倍率は1.8倍です(2019年度一般入試)、推薦入試の倍率は1.6倍です(2019年度)。

2011年以降で一般入試の倍率で最も高くなったのは2013年の5.4倍、受験者が最も多くなったのも2013年で152名でした。一方、最も倍率が低くなったのは2019年の1.8倍で、最も受験者が少なかったのも2019年で48名でした。

2017年までは100名前後の受験者がいましたが2018年、2019年にいたっては半減しています。倍率も2011年以降でははじめて2019年に2倍を割り込み、低倍率となりました。総括すると倍率、受験者ともに低下する傾向が近年はありますが、これは昨今の大半の看護学校に当てはまる傾向でもあります。

一般入試倍率の推移

一般(本科)
岩手看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2019 54 48 26 1.8
2018 59 55 26 2.1
2017 111 109 40 2.7
2016
105
97
38
2.6
2015
112 107 40 2.7
2014
103 101 31 2.3
2013
159 152 28 5.4
2012
115 106 25 4.2
2011
125 122 30 4.1

推薦入試倍率の推移

推薦(本科)
岩手看護専門学校
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2019 30 30 19 1.6
2018 35 35 26 1.3
2017 36 36 13 2.8
2016
40
39
18
2.2
2015
25 25 15 1.7
2014
29 29 14 2.1
2013
34 17 17 1.0
2012
34 34 19 1.8
2011
34 34 21 1.6

動画で岩手看護専門学校の倍率について解説!

ページの先頭へ