第一薬科大学看護学部看護学科(仮称)。2020年4月新設予定。設置認可申請中。

九州唯一の薬学系単科大学(※)。薬学専門に開学59年の実績と伝統

九州唯一※の薬学系単科大学である本学は、およそ60年にわたり多くの薬剤師を輩出してきました。全員が薬剤師国家試験合格という同じ目標に向かって学べる環境のため、大学全体がチームのように団結しているのが特徴です。薬のエキスパートを目指す薬学科、漢方を体系的に学べる漢方薬学科の2学科を設置し、実践的な能力を有する薬剤師を育成します。

※公益社団法人日本薬学会 全国薬系大学入試情報一覧より

第一薬科大学
(写真)第一薬科大学
出典:commons.wikimedia.org

2020年4月、看護学部(仮称)が第一薬科大学に誕生!

人生100年社会の健康支援者として、 薬学部教育の基盤を生かした薬物療法に強い看護教育が始動します。

定員:看護学科80名
(選択制)保健師課程10名、助産師課程5名

取得できる資格

・看護師国家試験受験資格

・保健師国家試験受験資格(選択制・定員10名)

・助産師国家試験受験資格(選択制・定員5名)

養成する看護職の人材像

・リーダーシップと惻隠(そくいん)の情を持つ専門職業人

・多様な看護の場で多職種と協働できる人材

・根拠に基づいて基礎的な看護を実践できる人材

・薬剤による治療や予防を看護の視点でとらえる人材

学生納付金(予定)

・1年次…1,700,000円
・2年次…1,500,000円

薬学部と連携して薬物療法に強く、「チーム医療」で活躍する人材に

患者を最も身近で観察する看護職が、薬物療法に関する十分な知識を持つことは不可欠なため、本学では多くの薬物療法関連科目を開講します。また、薬学部との合同講義では「チーム医療」について学び、多職種の理解や協働により健康課題を解決する能力を身につけます。

経験豊富な教員による横×縦のきめ細かなサポートで自分らしい将来を目指す

豊富な看護経験や優れた教育研究の実績を有する教員がそろっています。 学年毎のクラス担任制と、各学年を少人数のグループに分けて縦割り指導を行うアドバイザー制を併用しており、履修や研究、就職支援など一人ひとりの個性にあった将来像を目指せるよう教員と一緒に考えて取り組める環境があります。

大学近隣の多種多様な実習施設で負担なく実践力を身につける

大学病院や国立病院などの総合病院だけでなく、保育園や介護老人保健施設など多種多様な実習施設で実践力を磨きます。また、 そのほとんどは大学の近隣や、福岡市内に集中しているため実習施設へ少ない負担で通うことができます。教育が行き届くよう少人数のグループに分け、丁寧に学修支援を行います。

看護職として自分らしいキャリアを築ける人材に

卒業後、就職して終わりではなく、そこは看護職としての「はじまり」です。自分自身と向き合い、看護職としての在り方や自分らしいキャリアを築けるよう、在学中から全力でサポートします。卒業後はリカレント・セミナーを開催し、医療の最新の知見をいち早く卒業生へ発信する予定です。

看護師・保健師・助産師…自分らしいキャリアを描くことが可能

本学では、看護師の他に保健師・助産師の教育課程があり、国家試験受験資格を取得することができます。保健師・助産師教育課程の受講者は、2年次の終わりに希望者の中から選抜します。座学と実習で専門性と実践力を磨きながら、その後の国家試験対策まで一環したサポートで資格取得を全面的に支援します。

今後の看護ニーズを見据えた最新の施設設備

臨地実習に行く前には、シミュレーションモデルを使った演習で実践に近い技術の習得に努めます。本学にはそのためのシミュレーションルームが整備されており、最新の機器を揃えた環境で看護を学ぶことができます。もちろん、他の実習室も同じように、今後の看護ニーズを見据えた環境が整備されています。

【動画】学校CM(15秒)

※下記の動画は音声が流れますので、ご注意ください。

既存の学部紹介

薬学部薬学科

医薬品による健康被害を起こさないためにゲートキーパーが必要であり、その役割を果たせるのは薬剤師です。 本学科は、一人ひとりの患者さんに起こるであろう医薬品による反応を予測し、目の前にいる患者さんのために、医薬品の効果を最大限に引き出し、健康被害を防ぐことができる薬剤師を育成します。 医療安全に貢献できる、創造性豊かなゲートキーパー(薬剤師)を目指しましょう。

薬学部漢方薬学科

漢方薬は病気の予防や健康促進、さらには術後の痛み緩和まで幅広く利用されています。また、自分で自分の健康を管理する「セルフメディケーション」が重視されている現代において、副作用も少なく、健康をサポートできる薬として漢方薬の需要はますます高くなっています。本学科では、西洋薬の知識はもちろん、それに加えて現代医学が求める「漢方薬」に精通し、人々の健康をサポートできる薬剤師を育成します。

2020年度 入試情報(看護学部)

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
選考試験日
AO
2019年11月3日(日・祝)
指定校推薦 2019年11月3日(日・祝)
公募推薦
2019年11月3日(日・祝)
社会人
2019年11月3日(日・祝)
帰国生徒
2019年11月3日(日・祝)
特待生
2019年12月15日(日)
一般第一期1日目 2020年1月31日(金)
一般第一期2日目 2020年2月1日(土)
一般第二期2日目 2020年2月21日(金)
センター前期 独自試験なし
センター中期 独自試験なし
AO
選考方法
小論文、学力試験、面接および出願書類の総合評価により判定
○小論文(800字以内、作成時間60分)
○学力試験(生物基礎・化学基礎から1科目選択、マークシート、解答時間40分)
○面接
指定校推薦
選考方法
小論文、面接および調査書の総合評価により判定
○小論文(800字以内、作成時間60分)
○面接
公募推薦
選考方法
学力試験成績、面接および調査書の総合評価により判定
【選択】  「化学基礎・化学」  「生物基礎・生物」  「数学Ⅰ・数学A」  「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ」 より2科目 (出願時選択、全科目マークシート、2科目試験時間90分)
○面接
社会人
選考方法
小論文、学力試験、面接および出願書類の総合評価により判定
○小論文(800字以内、作成時間60分)
○学力試験(生物基礎・化学基礎から1科目選択、マークシート、解答時間40分)
○面接
帰国生徒
選考方法
小論文、学力試験、面接および出願書類の総合評価により判定
○小論文(800字以内、作成時間60分)
○学力試験(生物基礎・化学基礎から1科目選択、マークシート、解答時間40分)
○面接
特待生チャレンジ
選考方法
学力試験、面接および調査書の総合評価により判定
【選択】  「化学基礎・化学」  「生物基礎・生物」  「数学Ⅰ・数学A」 より2科目  (出願時選択、マークシート、2科目解答時間120分)
【必須】  「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ」  (マークシート方式、解答時間60分)
○面接
一般
選考方法
学力試験成績、面接および調査書の総合評価により判定
【選択】  「化学基礎・化学」  「生物基礎・生物」  「数学Ⅰ・数学A」  「国語総合(近代以降の文章)」  より2科目選択(マークシート方式、2科目解答時間120分)
【必須】  「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ」  (マークシート方式、解答時間60分)
○面接
センター利用
選考方法
センター試験の結果および出願書類の総合評価により判定
○センター試験において、本学が指定する科目
【必須】  外国語:「英語」 (リスニングは不要、200点満点を100点満点に換算)
【選択】  「国語」(近代以降の文章)、「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」  「化学」、「生物」  から高得点の2科目  ※3科目(300点満点)で判定、ただし数学のみの高得点2科目利用による判定は行わない

オープンキャンパス

【開催日程】
・2019年10月13日(日)

<ワークショップ>
①モバイルファーマシー体験(予定)
②インフルエンザ予防接種【医師:吉武教授、小山教授】 【看護学部】看護学科 ・看護技術を体験してみよう
③看護教育の新常識!  シミュレーションモデルに触れてみよう!  高齢者体験・妊婦体験をしてみよう!【看護設置準備室:平田教授】

交通アクセス

【所在地】
・第一薬科大学(福岡県福岡市南区玉川町22-1)

【交通機関・最寄駅】
・西鉄天神大牟田線「高宮」駅より徒歩7分。
・天神方面から西鉄バスで「薬大前」下車すぐ。

学校案内・受付状況

第一薬科大学
学校案内
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

ページの先頭へ