旭川荘厚生専門学院看護学科の倍率は?

執筆者:看護大学・専門学校受験ナビ編集部

旭川荘厚生専門学院の倍率は1.1倍です(2019年度一般入試合計)、推薦入試(合計)は1.1倍です(2019年度)。

それでは過去の一般入試倍率の推移をみていきましょう。

2016年には受験者103名でしたが、2019年は50名になり約半分になりました。倍率は2016年は1.5倍から2019年には1.1倍になりました。受験者、倍率ともに低下傾向にありますが、低倍率の翌年以降は反動が起こって受験者・倍率ともに増加に転じることも多いので油断せず、しっかり受験対策しましょう。

一般入試科目は国語総合(古文・漢文除く)が必須科目、英語と数学1から1科目選択の合計2科目受験です。

また、旭川荘厚生専門学院は一般入試より推薦入試の受験者数が多い学校ですが、その分合格者数も一般入試より多いので、旭川荘厚生専門学院が第一志望の人は推薦入試の受験も検討しましょう。

一般入試の倍率推移

一般入試(合計)
旭川荘厚生専門学院
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2019 51 50 45 1.1
2018 47 47 33 1.4
2017 75 67 47 1.4
2016
112
103
67
1.5

推薦入試の倍率推移

推薦入試(合計)
旭川荘厚生専門学院
年度
志願者
受験者
合格者
競争率
2019 71 71 62 1.1
2018 98 97 83 1.2
2017 95 93 76 1.2
2016
147
147
81
1.8

動画で旭川荘厚生専門学院の偏差値について解説!

旭川荘厚生専門学院の資料請求ができるサイト

スタディサプリ進路 (資料・送料ともに無料)

ページの先頭へ