尼崎健康医療財団看護専門学校の偏差値は?

尼崎健康医療財団看護専門学校の偏差値は50となっています。この偏差値は50%の合格可能性を示しています。

つまり、あなたの偏差値が50あれば、尼崎健康医療財団看護専門学校に合格する可能性は50%あることを示しています。合格可能性を50%以上に高めたい場合は、50を上回る偏差値を取る必要があるということです。

【関連情報:偏差値データのもとになる模試】

・東京アカデミー看護医療模試

学校の正式名は公益財団法人尼崎健康医療財団看護専門学校と長いので、通称は尼崎看護専門学校です。学校の歴史は古く、1974年財団法人尼崎医療センター付属高等看護学院および准看護学院として開校しているので、45年以上看護教育の実績があります。2017年新校舎に移転したので、きれいな校舎で気持ちよく勉強できますね。

それでは過去4年間の偏差値の推移を見てみましょう。下記の表をご覧ください。

2017年、2018年と偏差値50.5で、2019年に偏差値50になり、0.5ポイント下がりました。2020年は偏差値50を維持しています。兵庫県内で尼崎看護専門学校と同じ偏差値の学校はありません。兵庫県の看護学校の偏差値はどちらというと2極化していて、上位校と下位校に学校が集中し、平均的な学校が比較的少ない状況です。そういうなかで、難易度としては難しくもなく、簡単というほどでもなく、中間的な位置の尼崎看護専門学校は貴重です。学力に自信がある人も不安がある人も、受験校の一つに加えたほうが良いのではないでしょうか。

年度 偏差値
2020 50
2019 50
2018 50.5
2017 50.5

尼崎健康医療財団看護専門学校の偏差値推移の画像

動画で尼崎看護専門学校の偏差値について解説!

ページの先頭へ