東徳島医療センター附属看護学校

学生の志とエネルギーを引き出します
カリキュラムは「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野」「統合分野」の4分野からなっています。 主な実習先である独立行政法人国立病院機構東徳島医療センターや、近隣の徳島大学などの協力を得、社会の変化に対応し自主的に学習していける環境を整えています。

近隣の多数の施設の協力を得て、実習を行っています
独立行政法人国立病院機構東徳島医療センターや、地方独立行政法人徳島県鳴門病院などの徳島県内の医療施設のほか、訪問看護ステーション、保健所などでの実習を行っています。

主な実習場所
独立行政法人国立病院機構東徳島医療センター/地方独立行政法人徳島県鳴門病院/ 独立行政法人国立病院機構徳島病院/ 医療法人凌雲会 /稲次整形外科病院 /つるぎ町立半田病院 /社会医療法人あいざと会/藍里病院/凌雲福祉会 凌雲訪問看護ステーション/ 医療法人青鳳会 訪問看護ステーションみま /板野郡医師会 訪問看護ステーション /鳴門市医師会訪問看護ステーション/ JA徳島厚生連 訪問看護ステーション協同/ 社会福祉法人有誠福祉会 有誠園訪問看護ステーション/ 徳島保健所 など

独立行政法人国立病院機構の施設を中心に、活躍の場がたくさんあります
隣接する実習先でもある東徳島医療センターをはじめとする、独立行政法人国立病院機構の医療機関で、多くの卒業生が活躍しています。 ほかに、県内外のその他の病院に就職する卒業生も多く、また、進学する卒業生もいます。

主な就職先(平成20~24年度)
<独立行政法人国立病院機構>
東徳島医療センター/ 大阪医療センター/ 徳島病院 /大阪南医療センター/ 四国こどもとおとなの医療センター /神戸医療センター /高松医療センター/ 京都医療センター/ 高知病院/ 福岡病院 /岡山医療センター /九州がんセンター/ 東広島医療センター /大分医療センター /呉医療センター/ 東京医療センター

<国立高度専門医療研究センター>
独立行政法人循環器病研究センター/ 独立行政法人国立がん研究センター中央病院 /独立行政法人国立成育医療研究センター/ 独立行政法人国立がん研究センター東病院

<公的病院>
徳島大学病院/ 香川大学医学部附属病院/ 大阪大学医学部附属病院 /兵庫医科大学病院 /徳島県立中央病院/ 徳島県立三好病院 /徳島市民病院/ 町立半田病院/ 地方独立行政法人徳島県鳴門病院/ 徳島赤十字病院 /JA麻植協同病院 /JA阿南共栄病院

<医療法人>
医療法人凌雲会 稲次整形外科病院/ 川島病院

主な進学先
<大学編入学>
徳島大学医学部保健学科 /山口大学医学部保健学科/ 香川大学医学部保健学科 /高知大学医学部看護学科 /愛媛大学医学部保健学科/ 国立病院機構岡山医療センター附属岡山助産学校/ 愛媛県立医療技術大学

東徳島医療センターに隣接した立地に、充実の学びの設備があります
教室は南側に配置されており、気持ちよく授業を受けることが出来ます。 看護技術を磨くため、実習室としては、病院を模した看護実習室と、一般の家庭を模した在宅実習室を完備しています。 また、図書室や情報科学室など、学習をサポートする設備も完備しています。

学生主体のイベントが盛りだくさんです
新入生歓迎会、「看護の日」記念行事、学生フォーラム、学生祭(東徳祭)など、学生自治会が中心となるイベントも多く、学生どうしの親睦を深めるとともに、協力することの大切さを学んでいます。 また、1年次の11月には、宣誓式が行われ、キャンドルの灯りの下、看護の道に進む自覚を新たにします。

自然に恵まれた最適の学習環境
本校は、徳島市の西北旧吉野川の河畔にあり、川面は清流が満々とゆるやかに流れ、北は阿讃山脈、西ははるかに四国山地を望む緑豊かな田園の広がるところにあって、勉学には最適の静かな環境です。交通は、JR高徳線板野駅から南へ徒歩7分、バス利用では「徳島バス」鍛冶屋原線(徳島-鍛冶屋原)が運行しており、東徳島病院前で下車すれば正門です。また、近くには徳島大学があり、本校の講師として積極的な援助があり、本校の教育の大きな力となっています。


(写真)主な実習先となる東徳島医療センター

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間
試験日
合格発表日
10名程度
推薦
2016年10月3日(月)~
10月13日(木)
10月26日(水)
11月9日(水)
30名程度
一般
2016年12月14日(水)~
2017年1月6日(金)
1月19日(木)
1月31日(火)
推薦
選考方法
・コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
・小論文
・面接
一般
選考方法
・国語総合(古文・漢文を除く)現代文B、
・コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
・数学Ⅰ
・面接

過去の入試結果

一般
東徳島医療センター附属看護学校
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
65
57
45
1.3
2015
115
109
53
2.1
2014
105
99
45
2.2
推薦
東徳島医療センター附属看護学校
年度
志願者
受験者
合格者
倍率
2016
32
32
18
1.8
2015
42
42
17
2.5
2014
29
29
15
1.9

国立病院機構の奨学金制度

① 貸与対象者
看護学校等(国立病院機構附属看護学校、看護系大学、看護専門学校)に入学見込みの方または在学する方で、卒業後に貸与を受ける国立病院機構の病院において常勤職員として勤務する方を対象としています。※入学見込みの方は、入学後貸与を開始することとなります。

② 返還免除及び返還
奨学金の貸与を受けた病院に就職し、一定期間(奨学金貸与期間相当)を勤務することにより返還義務が免除されます(例:参照)。 ただし、看護学校等を中途退学した場合や、卒業後に奨学金貸与病院に就職しなかった場合などは、原則としてそれまでの貸与額を一括返済していただくこととなります。

(返還免除の例)  A病院から奨学金を3年間貸与 ⇒ 卒業後A病院で3年間勤務 ⇒ 返還免除

③ 奨学生募集病院及び募集方法
具体的な、申請方法や提出期限などは各病院の担当者へお問い合わせ下さい。四国地方で奨学生を募集している国立病院機構の病院を下記の表にまとめてみました。また、下記以外の国立病院機構でも臨時的に募集している場合もありますので、その場合も、直接病院へお問い合わせして下さい。

病院名
定員
金額(年額)
特記事項
看護師 3名
400,000円
看護師 若干名
助産師 若干名
500,000円

交通アクセス

【所在地】
・東徳島医療センター附属看護学校(徳島県板野郡板野町大寺字大向北1-1)

【交通機関・最寄駅】
・「板野」駅より徒歩約11分


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ