横浜実践看護専門学校

担任+アドバイザーがダブルフォロー  
クラス担任に加え、各学年6~7人に1人の専任教員が付くアドバイザー制を導入。演習や国家試験対策、就職まで、1人ひとりに合わせて丁寧にサポートします。先生との距離も近く、いつでも相談できる環境です。

臨床現場とのつながりを意識した充実の施設・設備  
2人に1台の演習用ベッドやナースコールシステム、先生の手元が確認できるベッドサイドモニターを完備。シミュレーターモデルを用いたシミュレーション演習も行い、臨床現場で活きる実践力を養います。

奨学生制度
授業料(80万円)が最大全額免除になる岩崎学園看護師育成基金(各プラン最大15名)や岩崎学園学費分割納入制度など、「看護師になりたい」という強い思いを抱くみなさんを応援。奨学金利用の有無に左右されず、就職先を自由に選べます。

特色ある授業【情報科学】
看護師として、可能な限り患者さんと向き合う時間を取るためには、電子カルテや看護支援システムの導入など、IT化が進む臨床現場に対応するスキルも必要です。この授業では、臨床現場に対応できるITスキルを身につけます。また、1人1台ノートPCを無償貸与。実習中のレポート作成や授業の課題作成に役立ちます。卒業時にはプレゼント。

特色ある授業【国際文化交流】
“看護”といっても、国によって制度や接し方もさまざま。本校では、2年次に台湾での海外研修を実施。看護学生との交流や医療現場、施設見学を通じて、他国との医療体制・現況の違いを知り、看護についての視野を広げ、自らの目指す看護師像を見つめ直します。

臨床実習
専門分野に特化した病院・施設や、岩崎学園運営の保育園で実習を実施。患者さんはもちろん、先輩看護師などさまざまな出会いを通じて、なりたい看護師像を明確にしながら、自分に合った就職先を選べるのは、特定の病院に付属していないからこそ。主な実習予定病院は、横浜市立市民病院、横浜労災病院、日本医科大学武蔵小杉病院、海老名総合病院、横須賀共済病院、横浜南共済病院ほか。

メリハリのある学校生活
授業は、9:00~16:10まで。「学ぶ時は学ぶ、楽しむ時は楽しむ」という両立を大切にする校風です。戴帽式や学園祭など学校行事も多いので、毎日が充実。入学前に宿泊研修もあるので、すぐに友だちもできるから安心。

患者さんの気持ちを受け止め、援助ができる看護師に。
大学とも迷いましたが、2人に1台で演習できるベッドや演習中に先生の手元が確認できるベッドサイドモニターなど納得するまでとことん勉強できる環境で、実践的に学びたいと思い専門学校に。駅から近く、通いやすいところも決め手の一つでした。また、学園祭や放課後のスポーツ大会など、学年を越えて楽しむイベントも多く、勉強するときは集中してやるというメリハリがあるので、同じ目標を持つ仲間と過ごす毎日はとても充実しています。 (看護学科 東海大学付属相模高等学校出身 R・Tさん)

駅から学校までのアクセス抜群!

JR横浜線や横浜市営地下鉄線(ブルーライン)のほか新幹線も停車する新横浜駅。地上19階・地下4階の駅ビル(左記の写真)には、ホテルや大手家電量販店(ビッグカメラ)も入り、横浜線・市営地下鉄線への乗り換えも雨に濡れることなく便利です。また、新横浜の名所としてラーメン博物館、横浜アリーナ、日産スタジアムなどがあります。新横浜駅の北口正面口を出るとすぐに歩道橋につながっているので便利です。JR線を使った場合は、この道順が横浜実践看護専門学校に行くには近いでしょう。横浜市営地下鉄を利用した場合は、5番出口を出たら学校まで徒歩1分という近さです。
歩道橋を通り、写真の手前に見えている階段を下りてすぐの所に横浜実践看護専門学校があります。歩道橋には途中まで屋根があるので、小雨程度なら傘をささなくても大丈夫そうです。
横浜市営地下鉄の5番出口から徒歩1分、新横浜駅北口から徒歩3分という非常にアクセスが良い横浜実践看護専門学校。毎日通う学生にとって最寄駅から学校が近いのは嬉しい限り。


2018年度入試 6つの変更点

1.2018年度入試よりインターネット(Web)を利用して入学願書を提出いただく方式となります。


Web上の入力ホームに必要事項を入力して入学願書を作成・出力できるシステムで、不備なく入学願書を作成することができます。作成した入学願書は、必ず印刷の上、他の出願書類と共に郵送してください。 Web出願を利用される方は、あらかじめ内容を確認の上、指示に従って手続きください。※8/1よりご利用可能です

2.推薦入学試験


(A・B日程より選択、医療機関推薦可となり、更に札幌・仙台での試験を実施します。)
① A日程 10月 15日(日)横浜会場 指定校推薦 公募制推薦
② B日程 11月3日(祝)札幌会場 指定校推薦 公募制推薦 医療機関推薦 社会人入学試験   11月4日(土)仙台会場   11月5日(日)横浜会場

3. 学士入学試験 AO入学試験


2018年度より新たな入試区分として設けました。他の入試より早期に実施となりますので、 進路をしっかりと決定の上受験ください。この入試区分を利用された方は、推薦入試及び 社会人入試を受けることはできません。 ①学士入学試験 9月 10日(日)横浜会場   ②AO入学試験 9月 10日(日)横浜会場

4.併願入試制度


一般入試2次募集・3次募集において、姉妹校 板橋中央看護専門学校との併願入試を実施します。 「併願入試制度とは」 併願希望者が第1希望の学校を不合格となった場合でも、基準を満たしていれば、 第2希望の併願校の入学資格を得ることができる制度です。

併願校:板橋中央看護専門学校 東京都板橋区小豆沢2-6-4

併願希望者は、二次・三次願書提出後受験票とともに「併願希望同意書」を送付、提出頂きます。 入学資格取得の連絡は、3月中頃以降になります。また、連絡を受けても断ることもできます。 入学検定料は、20,000円で併願の有無での変更はありません。

5.ダブルスクール制度(学士を取得)


希望者には、本校入学と同時に人間総合科学大学(通信教育課程)に入学でき、大学卒業に必要な 単位数124単位の内60単位を本校卒業時に取得できる制度を採用しています。(大学は4年間) 看護師として働く上で役立つ、認定心理士や心身健康アドバイザーなどの資格も取得できます。

6.教育訓練給付制度の利用


本校看護学科は、「専門実践教育訓練講座」の指定を受けておりますので、 雇用保険法に規定する「教育訓練給付金」を利用することができます。

2018年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
8名
程度
学士
AO
8月21日(月)~
9月1日(金)
9月10日(日)
9月16日(土)
48名
程度
推薦入試A
指定校推薦
公募制推薦
9月25日(月)~
10月6日(金)
10月15日(日)
10月21日(土)
推薦入試B
指定校推薦
公募制推薦
医療機関推薦
社会人入試
10月16日(月)~
10月27日(金)
札幌
11月3日(祝)

仙台
11月4日(土)

横浜
11月5日(日)
11月11日(土)
24名
程度
一般Ⅰ次
11月13日(月)~
11月24日(金)
12月3日(日)
12月9日(土)
一般Ⅱ次
12月18日(月)~
1月12日(金)
1月21日(日)
1月27日(土)
一般Ⅲ次
2月5日(月)~
2月23日(金)
3月4日(日)
3月7日(水)
学校案内(資料)
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
学士・AO
推薦 指定校
選考方法
・面接
推薦公募制
推薦 医療機関
社会人
選考方法
・小論文、面接
一般
選考方法
・国語総合(現国のみ)
・英語Ⅰ又は 数学ⅠA
・面接


交通アクセス

【所在地】
・横浜実践看護専門学校(神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-18)

【交通機関・最寄駅】
・横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅5番出口より徒歩1分
・JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅北口より徒歩3分



横浜実践看護専門学校
学校案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ