さいたま看護専門学校

現場に通用する実践力の育成
知識・技術だけではなく、判断力や問題解決能力などを備えた「実践力」を育成するカリキュラムを準備しています。また、シミュレーション教育にも力を入れています。

豊かな経験の講師陣
臨床経験豊かで教育熱心な専任教員、臨床で働く医師・看護師、と一流の現場を知っているプロの講師陣や分野に精通した外部講師などで教育メンバーが構成されています。

少人数制で一人ひとりに、きめ細かい教育
学内での講義や技術演習、臨地実習など、一人の教員が1グループ(4~5名)を担当し責任を持って指導・相談に対応します。

関連施設の充実
地域医療振興協会の関連施設での研修や地域看護研究センターとも連携し、継続教育にも力を入れています。

実習施設
自治医科大学附属さいたま医療センター、東京北医療センター、台東区立台東病院、公設宮代福祉医療センター、順天堂大学附属順天堂越谷病院


(写真)実習施設のひとつ「東京北医療センター」

充実した奨学金制度
地域医療振興協会運営施設の奨学金制度など数多くの奨学金制度を利用でき、金銭面での学生の負担を軽減させています。 勉学に集中できる環境を整えることで、より充実した3年間を送ることができます。

就職先は全国各地に
さいたま看護専門学校の運営母体である 公益社団法人 地域医療振興協会は、本校のほかに、全国で64箇所(平成28年1月1日現在)の医療、福祉関連施設を運営しています。 卒業後の就職先として、実習先や関連施設を中心に、就業先を選択することができ、卒業生はそれぞれの希望にあった病院や施設に就職しています。 本校では、学生一人ひとりに対し、将来、多様な施設より自分がどのような分野に進みたいか?どのような看護を目指したいか?そして、どのようにキャリアアップをしていきたいか? など、自分の将来像に合わせて勤務先を選択し、希望する道に進めるよう経験豊富な専任教員がみなさんの就職活動をバックアップします。 もちろん、関連施設以外の施設への就職に関しても、選択肢として支援しています。 また、運営施設では看護学校の教育を踏まえた継続教育を視野に入れており、本校を卒業してからも、地域医療振興協会全体で卒業生を支援する体制を整えていきます。

主な就職先(2015年3月卒業生実績)
東京北医療センター/ 自治医科大学附属さいたま医療センター/ 横須賀市立市民病院 /伊東市民病院 /順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院/ 東京ベイ・浦安市川医療センター /西吾妻福祉病院 …など

教員と学生が一丸となり、国家試験対策に取り組む
看護師の資格を得るためには、国家試験に合格しなければなりません。 国家試験は決して簡単ではありません。しかし、日々の講義や実習での学びを一つ一つ自分のものにしていく努力さえしていれば、自ずと国家試験に打ち勝つ力が備わってくるものです。コツコツと地道に学習を積み重ねていくことが、何よりも大切です。 本校では1年次より、カリキュラムに国家試験対策の講義を設け、苦手を3年次まで持ち越さない学習スタイルを提示しています。また、外部の模試を多く活用しており、その結果を元に学生個人個人の苦手科目を分析し、克服できるよう、学習の指針となる実践的なアドバイスを行っています。1人1人が努力を惜しまず、前向きに臨む姿勢を持ち続けながら自信をもって難関を突破できるよう、教員全員で学生をバックアップしています! 教員と学生が一丸となり、国家試験対策に取り組み、国家試験合格率100%を目指します。

落ち着いた雰囲気で、清潔な学生宿舎
学生用宿舎は2012年3月に完成したきれいな建物です。 本校より約700mの所に位置しており、徒歩10分ほどで通学ができます。 閑静な住宅街の中で、中庭もある落ち着いた雰囲気なので、在学生にも大変好評です。 部屋はワンルームマンションタイプでオートロック、セキュリティ会社のセキュリティシステム導入と、セキュリティもしっかりしており、1Kつき8.4帖の洋室にバルコニーがついた、生活しやすい間取りです。 学習机(椅子付)、本棚、ベッド(布団、リネン類は除く)、テレビ(テレビ台付)、IHクッキング、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機を完備しているほか、 冷暖房つき、トイレ、バス、洗面所も別々に造られており、学習するのに必要なインターネットの使用環境も整っています。 プライベート空間を守りつつ、同じ建物に友達も住んでいるため、安心かつこれからの学生生活が楽しくなること間違いない人気の寮となっています。

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。
※C日程は実施しない場合もありますので、1月30日(月)以降ホームページで確認、もしくは直接学校にお問い合わせ下さい。

定員
区分
出願期間(必着)
選考試験日
合格発表日
約20名
程度
地域指定制推薦
(定員20名)
2015年10月1日(木)~
10月19日(月)
12月17日(土)
11月4日(水)
約20名
程度
一般A日程
2016年11月15日(火)~
12月12日(月) 
12月17日(土)
12月21日(水)
一般B日程
2016年12月21日(水)~
12月28日(水)
1月7日(土)
1月11日(水)
一般C日程
※実施しない
場合あり
2017年2月1日(水)~
2月10日(金)
2月18日(土)
2月22日(水)
学校案内(資料)
願書の受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書
推薦入試
選考方法・試験科目
1)書類審査
2)小論文
3)面接
一般入試
選考方法・試験科目
・国語総合(古文・漢文除く)
・英語I
・数学I
・小論文
・面接


よくある質問(※学校公式HPより抜粋)

入学試験について

Q:推薦入学試験に合格できなかった場合、一般入学試験を受験することはできますか?
A:できます。 この場合、受験検定料金は納入免除になりますので、2回目以降の出願についてはその振込受領書のコピーを同封して下さい。

Q.推薦入学試験にはどのような問題が出ますか?
A:面接試験、論文です。 論文では、提示されたテーマに沿って、時間内で自分の考えをまとめることが求められます。 面接試験では、質問された内容にそって自分の考えを明確に表現でき受け答えができればよいです。

Q.合格発表はどのような方法で行われますか?
A:推薦入学・一般入学試験の全てにおいて合格通知を郵送します。 また、合格発表当日のみホームページ上に合格者の受験番号を掲載します。 ただし、A・B日程における一般入学試験の一次入学試験の合格発表については、一次入学試験合格発表日が二次入学試験日と同日であるため、合格発表当日に入試会場入口に掲示発表します。 一次入学試験に合格した方は、そのまま二次入学試験の受付をして下さい。

学校生活について

Q:学校で教授してくれる講師は、どのような方ですか?
A:自治医科大学や早稲田大学、東京首都大学等の講師や、本校の設置者である地域医療振興協会の各関連病院の医師や看護師、薬剤師、栄養士などが主です。

Q:試験の合格ラインは何点ですか?
A:学科も実習も60点以上が合格です。万が一不合格の場合は、1回だけ再試験(または再実習)が受けられます。

Q:実習施設には、どのような施設がありますか?
A:自治医科大学附属さいたま医療センターや、本校の設置者である地域医療振興協会の関連施設である東京北社会保険病院、台東区立台東病院、公設宮代福祉医療センターなどを予定しています。その他、順天堂大学附属順天堂越谷病院などにも実習に行きます。

Q:長期休暇はありますか?
A:あります。春季休暇2週間、夏季休暇6週間、冬期休暇2週間と、年間で合計10週間程度の休みがあります。

Q:修学資金制度はありますか?
A:以下の奨学資金があります。 本校の設置者である地域医療振興協会の関連施設よりの奨学金、埼玉県看護師等育英奨学金、日本学生支援機構奨学金

Q:卒業後の進路としてどんなものがありますか?
A:もちろんそのまま病院や施設に就職し、働くことができますが、保健師学科、助産師学科ともに、入学試験に合格すれば進学することもできます。

Q:昼食は購入することができますか?
A:校内には売店・食堂等はありませんが、学校のすぐ前に生協、近隣にコンビニがあります。 また週に1回校内でパンの販売(平成24年6月現在)も行っています。

Q:クラブ活動はありますか?
A: 本校は平成24年4月に開校したばかりなので、クラブ活動については、これから第1回生の皆さんと相談しながら決めていく予定です。

Q:バイクや自家用車での通勤はできますか?
A:認めておりません。自転車での通学は可能です。

Q:学生用宿舎はありますか?
A:ありますが、地域指定制推薦入学の方が対象になります。学生用宿舎は本校から約700m位の閑静な住宅街に位置しています。ワンルームマンションタイプの個室であり、3学年合わせて約70人が入居できる室数です。新築で冷暖房完備、バス・トイレ別、インターネットが使用できる環境です。 学生用宿舎のご案内

Q:学生用宿舎は希望すれば全員が入れますか?
A:地域指定制推薦入学者の方は入居が原則となります。ただし、空きがあれば、遠隔地からの通学等によりやむを得ないと判断した場合は、相談に応じます。

Q:学生用宿舎には食堂がありますか?
A:食堂はありませんが、部屋で自炊できる環境は整えています。

Q:学生用宿舎には、駐車場がありますか?
A: バイク・自家用車での通学は禁止していますので、学生用の駐車場はありません。ただし、教員用・来客用の駐車場は数台準備しています。駐輪場はあります。

Q:駐輪場はありますか?
A:学校にも学生用宿舎にも駐輪場はあります。

Q:入学後、アルバイトはできますか?
A:学業に専念することを第一としているため、日常的なアルバイトは原則認めていません。ただし、夏休みなどの長期休暇においては、就学上無理のない範囲で、許可しています。その他、経済的事情がある場合は、相談に応じます。

Q:卒業後、関連病院には希望すれば就職することはできますか?
A: 卒業生が、関連病院に就職し、継続した卒後教育を受けて活躍してくれることは大変嬉しいことです。しかし、卒業生だからと言って無条件に就職できるわけではありません。実習をはじめ、日常の学業に一生懸命取り組んでいくことが就職にもつながっていくものと考えます。

Q:関連病院には、どのような施設がありますか?
A: 地域医療振興協会のホームページをご参照ください。

交通アクセス

【所在地】
・さいたま看護専門学校(埼玉県さいたま市緑区三室1261-1)

【交通機関・最寄駅】
■JR京浜東北線・高崎線・東北本線(宇都宮線)「浦和駅」東口から国際興業バス、市立病院経由「南代行」で中尾北バス停前
【所要時間15分 運転間隔30分から1時間】

■JR京浜東北線「北浦和駅」東口バスターミナルから東武バス「市立病院行」教育センター前バス停から徒歩5分
【所要時間15分 運転間隔約10分】


さいたま看護専門学校
学校案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ