奈良県立病院機構看護専門学校

仁と愛の精神を礎に最高レベルの心と技で、
人々の幸福に貢献できる看護職を育成

本校は奈良県立病院機構が運営する看護専門学校です。奈良県立病院機構看護専門学校三室校・奈良校の統合により誕生し、1学年80名の看護職を養成します。 奈良県立病院機構の使命である「仁と愛に満ちた医療の提供」「奈良県全域における医療向上」に看護職として貢献できる人材の育成を目指します。また、奈良県総合医療センター、奈良県西和医療センター、奈良県総合リハビリテーションセンター、医療専門職教育研修センターの4つの組織が本校の看護教育を支えています。実習病院の医療従事者をはじめ全ての職員が一丸となって、学生時代だけでなく卒業後もサポートし続け、専門的知識・技術の修得だけでなく、人間としての成長を支援します。輩出してきた卒業生の多くは看護専門職として地域から臨床・教育現場に至るあらゆる場で社会の期待に応える努力をしています。 仲間、先輩、卒業生とともに、「仁と愛の精神を礎に最高レベルの心と技」を生涯にわたって追求・成長し続けるプロを育成します。

実習施設と連携して取り組む統合実習
統合実習ではこれまでの臨地実習体験に加え、実務に即した看護体験をとおして、チーム医療の実践に基づく患者中心の看護の実際を学びます。 学習内容には「多重課題での総合的な判断・対応」や「災害時を想定した看護実践訓練への参加」があり、緊急・突発用件の発生時での適切な判断・対応を学習します。さらに、「夜間実習」を通して24時間の患者の生活を統合的に理解する内容を含んでいます。 看護師としての職務を擬似体験することにより、一つ一つの看護援助を通して総合的な看護援助ができる力を身につけ、働く力と自信につながるような学びを期待しています。 3年間の学びの集大成として、変化する社会と日進月歩の医療界で、看護職全体としての将来を展望します。

感性豊かな人間性と専門職業人としての態度が
調和した人材の育成を目指して

本校は緑豊かな高台にあります。校舎の窓からは斑鳩の町並み、日本初 の「世界文化遺産」に登録された法隆寺や、紅葉の名所の竜田川、桜の名所でもある三室山が展望できます。文化遺産と四季折々の 風光明媚な環境は看護職に必要な感性豊かな人間性の形成に繋がります。また、各教室は授業や演習の目的に恵まれた立地条件と学習環境の下、本校の教育目標である「豊かな人間性と看護師として必要な知識・技術・態度を習得し、専門職業人としての責務を遂行でき、かつ広く社会に貢献しうる有能な人材の育成」を目指します。本校のラウンジで仲間と将来の夢や希望を語り合い、「人のために役に立ちたい」「人と話すことが好き」「自分の長所を活かしたい」このような思いを実現します。

チームの中で発言・行動し、
問題解決や調整を図るグループ学習と学び合い

変化の激しい社会情勢の中で看護職に求められている能力とは何か、基礎分野、専門基礎分野、専門分野、統合分野のそれぞれの科目で学びます。学んだ知識を活用して、看護職としてその知識を「どう使いますか」「どのように判断しますか」とグループで様々な意見を出し合う対話そして討議、表現、発表と様々なプロセスで看護を学びます。「1学年80名」ならではの発想力や学びの深まりも本校の強みです。「答がすでにある問題の解答」という「勉強」から「人々のニーズに応える」という「学び」へ「チーム医療に貢献」するための「学び方」を身に付けます。求められている「高いコミュニケーション力」の獲得が日々の授業時間から始まっています。学校内で身に付けた能力を臨地実習で活用し、さらに深い学びへとサイクルが回ります。

学生自治体活動やボランティア活動で身につく人間力
学生同士の交流を深めるイベントが盛りだくさん。野外活動の企画では「生駒山麓公園」など奈良県の自然や文化に親しみ、学年をこえての交流をしました(2016年)。炭火で焼いた焼きそばは、最高に美味しかったとの声もありました。学生生活を充実できる活動により大きな喜びと成長を実感できます。

看護学生として生涯学び続けるという誓い「宣誓式」
臨地実習施設関係者をはじめとする大勢の来賓やご家族の前で、ステージに整列して唱える「看護の誓い」、学内で培ったチーム力がより一層の「一体感」として感じられます。「ナイチンゲール」から灯をいただき、ステージに並ぶ80の灯は「高貴な絆」、看護学校ならではの行事です。

看護学科の概要
奈良県立病院機構が有する3つの施設 ①奈良県総合医療センター、②奈良県西和医療センター、③奈良県総合リハビリテーションセンター でさまざまな実習をします。また、奈良県内の医療福祉、地域との連携により、在宅・地域医療、保健福祉・地域包括ケアシステムおよび、終末期看護の実際を学びます。 3年間の修得単位数100単位(3000時間)の充実したカリキュラムの中で、看護職に必要な能力を身につけます。基礎分野では、大学・大学院での教育実績と実力、豊富な経験をもつ講師陣が「科学的思考、人間と生活・社会の理解」を担当しています。高度な教育内容をわかりやすく丁寧に伝えるスキルを持った講師陣が、学生の多様な価値観を尊重しながら授業を進めています。専門基礎分野の学習では、医療界を支える専門職が「人間と健康・社会・環境、および看護」の学習をさまざまな分野から支援します。演習・校内実習が多彩に盛り込まれ、アクティブ・ラーニングも推進します。

就職支援
就職率100%(就職希望者数 奈良校32名 三室校36名 合計68名/就職者数68名 ※2016年3月卒業生実績) 奈良県立病院機構には「医療専門職教育研修センター」もあり、専門学校から臨床実践に至る継続した教育プランが充実しています。看護職としての高い専門性・実践力はもちろん、さまざまなキャリア支援・成長の場を提供します。

他大学単位認定制度
他大学で修得した単位の認定制度があります。 申請可能科目は基礎分野になりますが、これまでの学びを活かしながら、意欲的に学ぶことができます。

少人数体制ならではの安心サポート
少人数体制で、学生一人ひとりを支援。卒業時に看護師免許を取得できるよう教員一丸となってサポートしています。 グループ学習や実習などのアクティブ・ラーニングにも力を入れています。

看護実践と学びの共有
臨地実習で体験した看護の実際を「事例研究発表会」の場で発表し、お互いに学習し合います。実践を論文として発表することで、科学的根拠に基づく看護の実践知や対象のニーズの理解、看護の多様性を追求します。活発な意思交換をとおして一人ひとりの学びを深めます。

看護専門学校ならではの安心サポ ート
奈良県立病院機構に就職している職員の多くは三室校・奈良校の卒業生で、学生の臨地実習を温かく見守り、一人ひとりの実習を直接サポートします。実習・学習を円滑に進めていく上での悩みには相談やサポート制度もあります。

1学年80名の協同学習
1クラス40名の担任制度をとり、少人数での学習と全体学習を組み合わせて、多様な価値観を尊重しつつ80名の協同学習を実践します。ボランティア活動の場でも幅広く活躍でき、学校組織としても地域貢献を目指し、チーム医療に貢献できる力を育成します。また、学生間の交流や学生主体の課外活動も応援しています。

実習先の一つ「奈良県総合医療センター」
※奈良県総合医療センターが生まれ変わり、2018年春に新病院が完成!


(写真)奈良県総合医療センター
出典:commons.wikimedia.org


奈良県総合医療センターは2018年春に六条山地区に移転。現在、新病院を建設中。

新法人のもとで、奈良県総合医療センターが生まれ変わり、2018年春に新病院が完成します。 新病院では、「救命救急」「がん医療」「周産期医療」「小児医療」「精神医療」「糖尿病治療」「災害医療」の7つの医療機能を柱として、奈良県全域の医療を支えていきます。

最新の医療設備・システムの導入
新病院ではハイブリッド手術室やシミュレーションラボ、放射線治療装置など最新の医療設備や、3病院共通の電子カルテシステムを導入し、患者さんへよりよい医療を提供していきます。

教育研修とワークライフバランスも充実
最高レベルの医の心と技を持った人材を確保、育成するために、新病院には教育研修棟が整備され、職員はもちろん、地域の医療従事者のキャリアアップ、スキルアップを目指します。あわせて院内保育体制の充実や多様な勤務形態の導入、医療スタッフの積極的な復職支援など、ワークライフバランスの充実も図ります。

全室南向きの病室、光と眺望が心地よい空間
六条山の緑に包まれた建物は、病室を全室南向きに配置するなど、あふれる自然光と美しい眺望を重視して設計され、患者さんの治療意欲と職員の働きがいを高めます。また、眺めの良いレストランやゆったりとしたカフェなど、心地よく過ごせる空間も提供します。

新「奈良県総合医療センター」の建物概要
構造
鉄骨造及び鉄筋鉄骨コンクリート造(免震構造)
階数
地下1階、地上7階
高さ
24.9m
建築面積
約14,000m2
延床面積
約64,000m2
病床数
540床程度

2018年度入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
推薦入学
一般入学
定員
80名
出願期間
2017年10月31(火)~
11月7日(火)

簡易書留にて郵送 (消印有効)
2017年12月4(月)~
12月19日(火)

簡易書留にて郵送 (消印有効)  
試験日
11月14日(火)
1月23日(火)
合格発表
11月24日(金)
2月8日(木)
試験科目
学科試験
・国語総合 (古文・漢文を除く)
・数学Ⅰ
・コミュニケーション英語Ⅰ

面接試験
学科試験
・国語総合 (古文・漢文を除く)
・数学Ⅰ
・コミュニケーション英語Ⅰ

面接試験
学校案内
願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+一般入学試験願書セット

交通アクセス

学校名
所在地
交通アクセス
奈良県立病院機構 看護専門学校
奈良県西和医療センターに隣接)
奈良県生駒郡三郷町三室1丁目14-1 ■近鉄田原本線「新王寺駅」下車、近鉄生駒線「王寺駅」下車、徒歩約15分 ■JR「王寺駅」下車、徒歩約15分

奈良県立病院機構
看護専門学校

学校案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+一般入学試験願書セット


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ