千葉労災看護専門学校

本校は「全国34カ所の労災病院で働く看護師を養成する」という目的のもと設立された学校です。そのため、就職希望先を早期に選択できる制度や、金銭面の負担を感じることなく勉学に集中できる制度が整っています。また、主な実習場所となる千葉労災病院は2015年6月に新病院が完成しました。

6年連続で国家試験の合格率100%。
手厚い指導体制。万が一のフォローも行います

平成22年度から6年連続で合格率100%。この結果は、国家試験合格に向けた手厚い支援の証しといえます。また万が一不合格となった場合でも、次年度の合格に向け、学校が責任を持って指導を行います。

実施年
当校の合格率(%)
全国平均合格率(%)
2011年2月
100
91.8
2012年2月
100
90.1
2013年2月
100
88.8
2014年2月
100
89.6
2015年2月
100
90.0
2016年2月
100
89.4

思う存分勉学に励めるよう、手厚い奨学金と抑えられた学費
本校の学生は、修学期間中、労災病院の奨学生となり、授業料相当額が貸与されます。卒業後、奨学金支給病院に看護師として5年間勤務した場合は返還が免除されます。また、奨学金に加え、抑えられた学費(2015年度納入金:授業料34万円)も大きな特長といえます。これらは学生が金銭面での心配をすることなく、看護の知識・技術を習得できるよう配慮したものです。

<ポイント>
① 本校は厚生労働省管轄の独立行政法人が母体です。

② 圧倒的な国家試験合格率 ⇒6年連続国家試験合格率100%です(2011年3月~2016年3月卒業生の実績 受験者数216人/合格者数216人)

③ 独自の奨学金制度 ⇒本校の学生は、入学してまもなく将来勤務を希望する労災病院とのマッチングを行い、在校中は委託生として労災病院から授業料相当の奨学金

④ 就職率100%(過去6年間の卒業生の実績 就職希望者数216人/就職者数216人)

⑤ 厳しくもアットホームな雰囲気
→学生と教職員一丸となって、国家試験合格をを目指します。真のプロフェッショナルになっていただくため、厳しくもやさしい親切な指導を行います。

⑥ 学生宿舎の併設
→遠方出身の学生のため、6階建てのワンルームタイプの個室98室の宿舎が校舎に隣接。プライバシーに配慮した学習空間です。

授業料相当額の独自の奨学金制度を用意(労災病院で5年勤務すれば返還免除)
本校の学生は、在学期間中、労災病院の奨学生となり、授業料相当額の奨学金が貸与されます。卒業後、奨学金支給病院に看護師として5年間勤務した場合は返還が免除されます。これは学生が金銭面の心配をすることなく、看護の知識・技術を習得できるよう配慮したものです。

クラスと教員が団結して看護師国家試験合格を目指す温かい雰囲気があります
本校の学生は、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から集まっています。新入生は、4月に行われる野外研修を通して、相手を理解するために相手の話をよく聞くこと、自分の意見を分かりやすく伝えることの大切さを体得します。これによりクラスの仲は深まり、この結束が、その後の実習の中で協力し、助け合いながら学校生活を送っていくための土台となるのです。個性豊かな仲間が集い、全員一丸となって「看護師国家試験合格」という目標に向かって努力してゆく。そんな本校の校風は、在学中も、卒業してからも、きっと一人ひとりを支えるものになるはずです。

全ての働く人の「健康的な職業生活」に貢献するため、
実践的な看護技術を身につけます

全国の労災病院では、全ての働く人の「健康的な職業生活」を守ることを目的に、日々医療活動を行っています。本校の役割は、その労災病院で働く看護師を育成することです。授業では生命を尊ぶ人間愛を育み、働く人の健康と福祉に貢献する看護を学びます。

実習先は地域の医療の中心「千葉労災病院」。
長い歴史が培った実習指導体制のもとで学びます

本校の実習は、主に隣接する千葉労災病院で行われます。千葉労災病院は21診療科、病床数400を有する総合病院。本校開校以来培われてきた実習指導体制のもと、最先端の医療機器で高度な医療技術を習得します。実習は、地域の保健センター、保育所、老人保健施設でも行われ、それぞれの特性に合わせた知識・技能を学びます。


(写真)学校に隣接する「千葉労災病院」

2015年7月に新病院が完成しました。
千葉労災病院は2015年7月に新病院が完成しました。新棟の1階に救急、放射線、栄養管理部門が、2階には検査、薬剤、リハ部門が、3階には手術、中央材料、高圧治療が、そして4階~7階にはICUを含む全病棟といった当院の心臓部ともいえる各部門が入ります。

優れた実績が示す、手厚い国家試験指導体制
1学年時より学生一人ひとりを対象とした個人面接・学習計画指導を行い、学習理解度と苦手な領域を徹底的に把握し、国家試験に向けて個人のレベルにあったきめ細やかな指導を行います。2016年3月卒業生も39名全員が看護師国家試験に合格し、本校の過去6年間(2010~2015年度)の合格率は「100%」です。

筆記試験(一次試験)と面接(二次試験)により合否を判定します
2016年度一般入試の試験科目は、一次試験として「国語総合(国語表現、古文、漢文除く)」「数I・数A(場合の数と確率)」「英I・II」「小論文」を実施。一次試験合格後には面接を行い、最終的な合否を判定します。推薦・社会人入試も実施。詳細は最新の募集要項でご確認ください。

主な就職先(※2016年3月卒業生実績)
千葉労災病院 、 福島労災病院 、 関東労災病院 、 横浜労災病院 、 青森労災病院 、 浜松労災病院など。※全国34カ所の労災病院に看護師として勤務することが可能です。

2017年度 入試情報

※入試情報は必ず最新の募集要項を入手し、ご確認ください。

区分
自己推薦
高等学校長推薦
一般
定員
若干名
10名程度
40名
(推薦入試合格者含む)
出願期間
(消印有効)
2016年9月23日(金)~
10月24日(月)
2016年9月23日(金)~
10月24日(月)
2016年12月1日(木)~
2017年1月10日(火)
試験日
(1次)
11月1日(火)
11月1日(火)
1月19日(木)
合格発表日
(1次)
11月14日(月)
11月14日(月)
1月19日(木)
午後4時30分~午後5時
試験日
(2次)
1月20日(金)
合格発表日
(2次)
1月27日(金)
試験科目
小論文・面接
小論文、面接
「国語総合(国語表現、古文、漢文を除く)」、「数学Ⅰ・数学A (場合の数と確率)」「英語Ⅰ・英語Ⅱ」、「小論文」
学校案内の
発送状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書

奨学金制度

  • 修業期間中は奨学金(4月は32,000円、5月~3月は月額28,000円)が貸与されます。
    →年間34万円、3年間の総額102万円の奨学金が貸与されるということになります。
  • 卒業後奨学金支給病院に看護師として引き続き5年以上勤務すれば奨学金の返還が免除されます。
  • 入学後、原則として希望する労災病院(奨学金支給病院)の奨学生となり卒業後、奨学金支給病院に勤務します。各労災病院の看護師募集状況または定員等の事情により、必ずしも第一希望の奨学生になれるとは限りません。奨学金支給開始後も事情により他の労災病院に変更となる場合があります。

交通アクセス(動画あり)

【所在地】
・千葉労災看護専門学校(千葉県市原市辰巳台東2-13-2)

【交通機関】
・JR「八幡宿」駅下車後、小湊バス「労災病院行き」にて約16分 バス停「東2丁目」下車 徒歩3分
・京成線「ちはら台」発小湊バス「潤井戸」「千葉労災病院」「郡本」経由「五井駅東口」行きで約9分 バス停「東2丁目」下車 徒歩3分


千葉労災看護専門学校
学校案内・願書
受付状況
マイナビ進学にて資料請求受付中
(資料、送料ともに無料)
※下記のものを資料請求できます。
① 学校案内+願書


※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、 当サイトのご利用によって生じたいかなる不利益に関しても、 一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページの先頭へ